陰陽道がちょっとしたブームですが、
土佐に「いざなぎ流」という陰陽道が残っています。
癌も消し、火山の噴火も止めるという凄いパワーがあるそうです。
これについて調べた結果を下記のhpにまとめました。
まだまだ、作成中ですが、ご覧ください。
http://members.tripod.co.jp/juntarou/index.html
また、「いざなぎ流」についてご存知の方は情報お願いいたします。
コメント一覧
佐藤エリ2021-10-11 05:47:19

お面て御守りみたいなもの?

畠中槙之輔2021-10-11 05:50:22

>> 157
お面なんてあるんだ。
太夫さんならみんな持ってるのかな?

舛田山靖仁2021-10-11 05:53:25

お面は、押入の天袋の上(天井裏)から出してたように思います。
出すところは見てはいけなかったような気がします。

小学生だったので、たいそうなものとは思いもせず、
「えいもん見せてもらえると、あんたもきいや」と親に言われて見に行きました。
屋敷のまんなかにある(外に面していない)狭いたたみの部屋でした。
障子を閉め切って誰にも覗かれないようにして見ました。
お面は神様だから、年に1回だけ見ることができるようなことを言われました。

それは木の箱に入った木彫りの赤茶色の人の顔のお面でしたが、
子供にだったので「お面」という概念しかありませんでした。
裏も見せられて、××になっていると説明を聞きましたが記憶がありません。

太夫さん(女性)は別のお家の人で、お面の家の人ではありません。
太夫さんは祭壇前でお祭りをしたあと、普通の神主さんとおなじように
高知特有の「お客」(皿鉢料理をずらっと並べて食べる)に呼ばれて
みんなと一緒に宴会をしていました。

当時は物部村に限らず、お祭り(霊祭)は、
いつも太夫さんの儀式を見られるような感じでめずらしいとは思っていなかったし、
子供だったので早く料理を食べることしか考えていなかったので、細部を覚えていなくて残念です。

岩渕香里2021-10-11 05:56:28

お面は確か「式食いの面」とかって言うんじゃありませんでしたっけ?
式王子を打たれても面のある家はそれを喰らうので影響を受けない…
みたいな説明をどこかで目にした記憶がありますが…

行事の時にも使うし、猿楽が影響してるってのもあった気がします。
不確定情報ですみません。

ミック・ジャガー2021-10-11 05:59:31

160みたいなお面は知らないけど、
普通にお祭りとかでも使うんじゃなかったっけ?
おじいちゃんが嬉しそうにお面の本を見せてくれたの覚えてる。

それよりも皆さん詳しいですね。
最近はわかりませんが、
一時期はテレビ等でオカルト的扱いを受けたらしく酷く怒ってました。

今、いざなぎ流の太夫さんてどれくらいいるんだろ?

「唐土じょもん」って、読みは「とうどじょもん」?「もろこしじょもん」?

北の湖敏満2021-10-11 06:05:37

>>135
>いざなぎ流は「陰陽道」ではありません。それに「陰陽道」自体日本産です。

間違い!
俺は陰陽師ではないが、陰陽師の友達が居る。
陰陽道 いざなぎ流を名乗っておられる代々高知で300年のお方だ。

高知に来て3年ほどしか立たんが、こちらでは神式葬儀が本当に多い。
俺は浄土真宗だが、神式の方が言葉がわかりやすい。
この際、俺が死んだら両方でやって貰おうかな!!!

前田日明2021-10-11 06:08:40

>>152
>これは当時の人たちには亡霊の存在や神の存在がオカルトや信仰では
>なく当たり前の存在であったから仕方がない

いや、これは実際にある。
俺は一人一宗のヨガもやる仏教徒に過ぎんが、霊や神は存在すると信じる。
それを迷信というのは、人生修行の足りない青二才の盲信に過ぎん。
偽物の神や祈祷師等が多すぎるとは思うが・・・・

山口あゆみ2021-10-11 06:11:43

>陰陽道は太古に発生した中国の民間信仰で、天の動きと人の世の動きには
・関係があるという思想
http://www.amakomi.com/onmyodo.htm

プリヤンカ・ネアー2021-10-11 06:14:46

あっはっはっは。
オカ板に迷い込んだのかと思っちゃったよw

神式は国家神道で浸透したところの方が多いらしいが。
ほんとのところどうなのよ?

斉藤祐也2021-10-11 06:17:49

高知出身、父母とも神式の家系です。
国家神道はどうやって見分けるの?
祭壇に三種の神器があるけどそれでおk?

早川真理恵2021-10-11 06:20:52

ルーク・ブレイシー2021-10-11 06:23:55

>>163
記憶が定かじゃないが、「かろーどじょもん」やったと思うが

ボンざわーるど2021-10-11 06:26:58

いざなぎ流の太夫さんに弟子入りしたいんですが.太夫に会うにはどのようにしたらいいんですかね?

吉田類2021-10-11 06:30:01

高知県物部村大栃に行って、
たゆうさんを探してると言えばだれか紹介してくれるだろう。

しかしそれだけで生活できるほど稼げてるわけでもないから、
弟子入りしたからと言ってたゆうさんが171生活の面倒をみてはくれないと思う。
物部村に住んで自活できなくちゃ弟子入りは無理ぽ。

森麗勇気2021-10-11 06:33:04

172さんありがとうございます.そうなんですか.まず仕事さがしからなんですね.修行を何年くらいで自立できるんですかね?

朝倉ゆり2021-10-11 06:36:07

>>170
ありが?。「かろーど」とは予想だにしなかったなあ。カラのドで重箱読みなのね。

八木美佐子2021-10-11 06:39:10

>>172
大栃よりも奥の方へ行かんとわからんのじゃなかろうか?

とりあえず、来週にでも山田から香北の美良布(びらふ)を越えて、
物部の別府の方まで上ってくる。
民俗資料館でなんかあるかもしらん。

蒟蒻寿司やら茗荷寿司なんかの田舎寿司が楽しみ。

イマヌエル・カント2021-10-11 06:42:13

>>175
別府まで行くのなら別府峡温泉にも立ち寄るのかなw
それはさておき、別府峡との三叉路の近所に、
その辺りでは一番(?)の物知りの方が住んでおられて、
フィールドワークで何度かお邪魔したことがあるけど、
今でもお元気なのだろうか…
そういや、別府にも太夫さんがおられたような記憶があるなw

テータム・オニール2021-10-11 06:45:16

すでに承知かも知れないが
高知では山間部の神社の神主さんを「太夫さん」と呼ぶので
尋ねるときはいざなぎ流と指定してください

渡邉哲也2021-10-11 06:48:19

>>177
なるほど、そうですね。郡部では神主も太夫さんになりますもんね。
注意します。

舛田山靖仁2021-10-11 06:51:22

>>178
細かいようだけど、「山間部」であって「郡部」じゃないからね
高知市にも太夫さんはいるんだしw

そういや旧鏡村・程ノ窪に住んでおられた太夫さん、まだご存命かなぁ

水瀬いのり2021-10-11 06:54:25

今週、行ってみると言ってた人はもう行っちゃったのかな?
それとも週末?
報告とかあったら嬉しいな

由利徹2021-10-11 06:57:28

>>180
大雨の後で道路の状態が悪いもんで、今年は見送ります。
残念です。