むかし、日本の風習でもあった夜這いについて
なにか知ってる人いますか?

なかなか情報がなくって....

みなさんお願いします!!!
コメント一覧
きたろう2021-10-11 06:45:33

たまんねえなぁ、俺も田舎でおまんこしまくりてえ

カン・ギョンホン2021-10-11 06:48:36

http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/archives/27254985.html
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38

仲村知夏2021-10-11 06:51:39

良スレだねえ。

福原愛2021-10-11 06:54:42

>>454
アタイのようなオヴァが現れてもしらんよ?

テヒョン(TXT)2021-10-11 06:57:45

俺が今住んでいる所(北関東某県)は人口1万人足らずの小さな町だが、
年寄り(60代半ば)によると、
そのじいさんが若い頃には駅前に売春宿が3軒あって、
若者はみんなそこに通ってて、下手したら全員穴兄弟だったらしい。

60年代には夜這いってなくなってたんだろうか・・・

秋川雅史2021-10-11 07:00:48

日本人は古来から乱交や近親相姦が好きで、武士でも成人になると
姉妹や母親に男にしてもらう。あるいは娘の初夜の相手が父親で
あることも珍しくない。
従兄弟婚ですらこないだまで禁止されていたわが国にしてみれば
日本人の浅ましいけだものの欲望に軽蔑する。
女子高生が股を開く国はどこか?女房が股を開く国はどこか?
武士も農民も漁民も王族もまたを開いてきたではないか。
そもそも源氏と平家の抗争も元は後宮の女の取り合いが発展して
不仲になったと聞く。保元のランだったとは思う
崇徳は鳥羽の子ではないらしいな。爺白河が孕ませた子と聞いている。
上も種つけるなら下も種つけに忙しい。
性器でできているこれが日本人の歴史である。

キャンドル・ジュン2021-10-11 07:03:51

最初の3行は、なにも日本に限ったことではないのだが・・・

山田スミ子2021-10-11 07:06:54

>>459
人間は種付けするために・されるために生きてるのだろうが。

JUNON(CYBERJAPAN DANCERS)2021-10-11 07:09:57

どっちかといえば、俺はするときは股を閉じている場合の方が多いのだが。

古谷哲夫@大阪府堺市泉北ニュータウン茶山台2丁目

夜這いを夢見る42歳は今も独身

森麗勇気2021-10-11 07:16:03

単純に今の若い子は街に出て、広場とかクラブみたいなところでナンパしてそのままって奴もいるだろ?
そこにいるやつも地元の奴だけじゃないしな。

昔はそういう機会を村単位で設けていたって事だったりしてたってことなんじゃねーの?
要するに今も昔もやってる奴はやってたってことだろ。

平原康多2021-10-11 07:19:06

>1は夜這いについて情報を集めて何をしようというのだろうか?

土佐有輝2021-10-11 07:22:09

夜這い=呼ばい。呼ばい=求婚。
までは言及された方がありましたが
どうして呼ばい=求婚なのか?まではなかったみたいですね。
「カガイ」「歌垣」などでもそうだったと思うのですが、
「娘さん、あなたの名前はなんですか?」と呼びかけるのが求婚で
名前を教えることが求婚の受け入れを意味したらしいです。
確か古事記に大君が豪族の娘に名を尋ねて求婚する場面があったと記憶しています。

岩渕真奈2021-10-11 07:25:12

夜這い風習がなくなる最大の原因は、ムラの近くに売春宿(当時は淫売屋といった)ができること。
ムラが豊かになって現金が出回るようになると、このような店ができる。
売春婦は商売だから男を喜ばせる方法を知っている。
夜這いでは女はただ横になっているだけ。
夜這いに行くより、こっちの方が面白いとなる。
結局、夜這いはムラが貧しく他に楽しみがない故にあった風習だということ。

秋元龍太朗2021-10-11 07:28:15

>>467
本気でそう思ってるわけ?
夜這いって、女の人も結構愉しんでるようですけど?
私の村など、あけっぴろげで、女性の方が積極的だと思うが

星井七瀬2021-10-11 07:31:18

玄人にゃ素人は敵わんよ。それだけの話だろ

水上桂2021-10-11 07:34:21

>>468
まずおまいの村を教えろ

竹内薫2021-10-11 07:37:24

>>468

>>467じゃないけど
467は、赤松啓介が語ってた話だよ。

アル・ジャロウ2021-10-11 07:40:27

ヒント:シコシコ

小山田春樹2021-10-11 07:43:30

>>465
ヒント:シコシコ

ずれやまズレ子2021-10-11 07:46:33

私をおかして^^^^^^^!!

原ひさ子2021-10-11 07:49:36

日本史上、現代ほど童貞の多い時代は無いんじゃないだろうか?

荒内祐2021-10-11 07:52:39

楢山節考にも夜這いシーンがなかったっけ?
貧しい寒村の生活習慣が描かれていて興味深かった。

舟山久美子2021-10-11 07:55:42

奈良県ですが、形式的にはあったように聞きます。
小さい時に結婚相手は決められているんですが、
最終的に当人同士が了解するか否かというところがあるんです。

祖母が言うには、夜中に離れに女が入って待ち、
男がそこにやってくるそうです。
茶室の窓入口のような扉があり、そこを男はノックしたとか。
場合によっては、女性に貢物を差し出したとされます。
女が窓を開ければ成立だったらしいです。

祖母は一人目の男性を受け入れず破談とし、
二人目の男性、すなわち祖父を中にいれたとか。
そこから結婚の日取りが決まったそうです。