ピッキングを速くするには皆さんどういった練習をするのですか?
ちなみに私はメトロノームで138くらいのスピードで16分音符を
弾くのが限界です。
アドバイス願います。
コメント一覧
川口能活2020-12-29 16:01:27

どうだろう。別にかみつくわけじゃないんだけど、反復練習だけでは
本当のところ10年やってもある程度以上にはならないのでは?
6さんのスキルがどのくらいだか、判断できないからわからないけど。
(もし分かってておっしゃってるのならごめんなさい)
あと、上手くなればたとえ8時間練習しても、手は痛くならないと思
います。ちゃんと基本を身につけていればの話ですが・・・
逆にいえば、痛くなったり手を壊すようなやり方だと、どこかしら
フォームがおかしいです。

役所広司2020-12-29 16:04:30

>4 ご指摘どうも。さっきの奴の補足説明を。

さっきの例の「単純に右手のピッキングスピードを上げる」は、
とりあえずダウンオンリーおよび弦移動を含まないオルタネイトの訓練としてあげました。
ようするにスラッシュなリフを弾くための訓練です。
これはひたすら毎日続けるしかないですね。近道はないです。根性で。

「速弾き」の場合、ピッキングの無駄をなくすためのパターンの研究とか、
効果的にハンマリング、プリングを挟んでスピード感を出す、
その時間を弦移動などに有効活用するなどなどいろいろと考えることはありますが、
失礼ながら1さんの質問はそこまでつっこんだモノでは
ないように見えたので最小限のアドバイスにとどめました。
そもそもそこまでの話かどうかもわからんので
俺の場合の基本的な練習パターンを書いておいたんです。

手が痛くなる話ですが、今ではいくら弾いても手を痛めるようなことはありません。
ただ、俺の場合練習にはまってくると、夢中で何時間も手にかかる
負担の大きいフレーズ(たとえば大きいストレッチのあるフレーズとか)を
引き続けてしまうことが多かったため、念のためって事で書いておきました。
どんなことでもやりすぎは体に毒です。「逆に言えば」以下は同感です。

ま、そんな感じ。
別に他意はないので、純粋な補足説明として・・・

秋山多奈2020-12-29 16:07:33

皆さん真面目な回答ありがとうございます。
私の場合、以前ヤマハのSGを使っていてその時はフレーズにもよりますが
テンポが200位で16分音符が弾けました(自慢できる速さではないですが)。
ところがストラトに替えて練習していたらピッキングフォームを崩してしまいました。
それ以来、今までの練習法ではうまくいかないんですねぇ。
いろいろ試行錯誤して悩んでいたところ成毛滋の教則ビデオで
ハミングバードピッキングは基本中の基本で悪い癖の矯正になるし
それが出来ないとダメみたいに言ってたので藁をもすがる気持ちで
その練習をしています。
とにかくあせらずやってみます。

内村航平2020-12-29 16:10:36

人によるかもしれないけど、"138くらいのスピードで16分音符"
俺の場合もそのあたりで完全にとまってる、練習しても
持久力安定性能はでてもどーしても
それ以上のスピードはなんか怪しい。瞬発のみ。
きっとこのへんから弦の張りとの関係がシビアなんじゃないかなとか?自分を慰めている
毛色は違うけどアフリカのリンガラのギターも結構速い。
でもカプスタットしたりしてるんだよね。

村上健志2020-12-29 16:13:39

うーん、本当はおいらガット弦な人なんだよね。
だから最初にレスつけてくれた6さんあたりがツボを知ってるんじゃな
いかな。もちろん、弦の張り、ピックとの相性もアリだと思う。
でもってさ、♪=130、16分音符、本当にスコアどおり弾けてる?

あとさ、自分(やバンド)にとって♪=130、16分音符以上のスピ
ードが必要かどうかもちょっと考えてみてね。別に馬鹿にしてるわけじ
ゃなくて、そのテンポで「ちゃんと」弾けたら相当な表現ができるよ。
それができる頃には自然に、もっと速く弾けるようになってるかも。

石橋杏奈2020-12-29 16:16:42

四分音符で130〜200でしょう。
音符=♪だからかな?まぁ一応

加藤未唯2020-12-29 16:19:45

昔気づいた速弾きのこつをひとつ。
ピックの先端の一点で弾くようにする事。
要するにハミングバードピッキングですね。成毛滋さんいいこと言いますね。さすが。
正確に点で弦を捉えられるようになると、驚くほどつぶ立ちのいい、速く「聞こえる」(ここがポイント)
演奏できるようになります。
アタック音は「がすっ」っという気持ちの良い音になり、
1つ1つの音がはっきりと聞こえてきます。(もちろん左手がついてきてればのハナシ)
アタック音が「ぎゃりっ」という汚い音の場合(この方がよい場合もあるが)、
ピックが深く当たりすぎてるのでもうちょっと弦から手を離しましょう。
ジョン・ペトルーシ(念のため、ドリームシアターの人)の
アタック音を参考にしてね。その他キコ・ルーレイロやヌーノ・ベッテンコートも
非常にきれいな音を出してます。
ここまでくるとギターやアンプのレスポンスも出音に関わってくるので、
「練習はしてて手応えは感じるがなーんか納得いかない」場合は
機材のグレードアップを図りましょう。PUや歪みを変えてみるだけでも
全然変わることがあります。
特にPU交換は国産の5〜10万くらいのステューデントモデルを
使ってる場合は効果絶大です。やってみてね。そんなに高いもんじゃないし・・・
(ギターごと変えるよりは)

実際には、スピード感のある演奏であって計ってみれば
スピード自体はそんなでもないことはよくあります。
速さよりも正確さにこだわった方がいい結果が出ると思いますよ。

伊藤真澄2020-12-29 16:22:48

私が師匠から教わった秘伝を教えましょう。
自分の技術の限界に近いようなフレーズを弾く場合は
下腹部を締めつつ、ケツの穴を締めつつ、息は止めて
徐々に吐いていきます。肩に力が入ってるのは駄目です。
これは歌をうたう場合でも有効です。

当然ギターそのものの練習も必要です。
一本の弦で速くピッキングできることも重要ですが
六本の弦全てをまたいだアルペジオ練習が大切です。
それからコピーする曲は弦楽器系ではなくて、サックスなどの
管楽器がよいです。

堀井学2020-12-29 16:25:51

文章ではわからないので、あなたが実際弾いたフレーズを
mp3にでもして、ホームページにアップしてください。

秋山多奈2020-12-29 16:28:54

> 六本の弦全てをまたいだアルペジオ練習
カントリーやってる人がそういう練習してた。

浜崎あゆみ2020-12-29 16:31:57

みんなすごいね。
自分を振り返ると泣けてくるよ。とほほ

鈴木真海子2020-12-29 16:35:00

反面教師にしかなれん・・・

大谷直子2020-12-29 16:38:03

ギターばっかり練習してると
ハゲるぞ!

デイブ・クーリエ2020-12-29 16:41:06

リッチー・ハゲモア
ジミー・ハゲジ

白石晴香2020-12-29 16:44:09

>19(はげ)
     Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Λ( ´∀`)< オマエモナ〜
  ( ⊂    ⊃ \_______
  ( つ ノ ノ
  |(__)_)
  (__)_)

秋元真夏2020-12-29 16:47:12

マキタ

渡辺一平2020-12-29 16:50:15

早弾きなんていうのは、ほぼ努力のみですから、練習あるのみでしょうね
いかに長時間繰り返し、楽しく、しかも正しく練習できるか?それと
弾けたつもり、というのが一番最悪なので、必ず自分の音を録音して
聴いてみるのも大事でしょう。 その音を聴いて悪いとこを矯正
していけば自ずといいピッキングのフォームにも近づいていくと思います。
 (イングヴェイぐらいなら努力のみでも完コピできるはず。)

フィリックス(Stray Kids)2020-12-29 16:53:18

こうするといいよ!
http://210.150.245.182/img-box/img20000302061857.gif

寺島速人2020-12-29 16:56:21

そういうからにはイングヴェイ完コピ出来てんの?

北野大2020-12-29 16:59:24

>24
その練習方法はジョージ・リンチも推奨してたね♪(彼のはビブラートだけどぉ)

コカドケンタロウ2020-12-29 17:02:27

ほんまけ?ジョージ・リンチ並みにデカくないとビブラートに役立たないでねえの?

與那嶺啓2020-12-29 17:05:30

27です。
補足っす。つまりロングスケールじゃないとっつうことっす。

ジェリー藤尾2020-12-29 17:08:33

>27
ほんとだよん♪ 教則ビデオで見たもん”ジャック・オフ・ビブラート”
とか命名してたような気がするな・・・左手で弦を押さえながらネック
に沿って2〜3フレット分シコシコ運動させて幅の広いビブラート(
ちゅーかグリッサンドの上下運動)を作るテクでした。。
リンチ曰く「ちゃんと練習しろよ(赤面)!」だってさ〜

北の湖敏満2020-12-29 17:11:36

て、て、てぃっしゅ・・・・・・・。
ふ〜、今日も練習しすぎた。