天皇家に関して研究してるとトラブルが起こったりしますし、
実に思想的・宗教的なものや日本人の優位などを訴えるようなおかしな切が多いです。
例えば天皇が朝鮮系の渡来人だと言う説だと怒り出す人がいますし(差別があるんでしょ)
中国やモンゴルだと言っても怒る人も多いです。

なんていうか宮内庁や神道では天皇はアマテラスオオミカミの子孫で天から降りてきたというような
非科学的主張が正しいとしているんだから、しかたないですけどね。
そんな事、言ってたら研究なんてできないよ・・・・
架空の天皇の墓を指定したりしてるしね。
ほかに天皇家はユダヤのガド族の子孫で世界を治める権利があるとか、
日本人優位のための怪しい説も多いです。
コメント一覧
野中ともよ2021-10-12 02:58:31

     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

ベイカー茉秋2021-10-12 03:01:34


 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

原嘉孝2021-10-12 03:04:37

浜崎慶美2021-10-12 03:07:40

http://homepage.mac.com/maki170001/

秋元龍太朗2021-10-12 03:10:43

伊藤裕康2021-10-12 03:13:46

柴田勲2021-10-12 03:16:49

皇室の学術的研究は誠に素晴らしいことである。
いかに形を変えたとはいえ、今に生き残っている古代王家
は世界にもそうないはずである。

日本だけでなく、古代王権の研究にも役立つだろう。

林家ペー2021-10-12 03:19:52

研究対象になるって一応恥の部類に入るんだろうな。

スレと関係ないが、ここの研究者さんに俺の考えを聞いて欲しい。
天皇の存在は身分の卑しい存在をも許容してしまうがゆえに
よくないと言う人がいるが、
いと高き存在と、いと低き存在を天皇が兼ねているのではないか。
戸籍も無いような人たちと交流できるのは天皇だけではないのか。
平民がいくら身を落とそうとも、最下層にはなれず、「悲惨な平民」
にしかなれないのではないか。平民は卑しくなる権利も無いのではないか。
最も卑しくなれるのは天皇だけではないのか。
皇室が赤十字の総裁職を勤めたり、社会福祉に携わることとも関係しているのではないか。
こんなことを考えました。

玉城裕規2021-10-12 03:22:55

>>63
皇室関連の学問は、どの分野でも多かれ少なかれイビツな議論がありますよね。
天皇・皇室議論というものはある種のイデオロギーとは不可分ではあるけれど、
イデオロギーとともに語るゆえに歪みやすいと思うのです。

 現代における、憲法的解釈による天皇。
 戦前における、皇国史観という虚像のなかでの天皇。
 鎌倉〜江戸期における、権力とは離れたところにある権威としての天皇。
 奈良〜平安期における、律令制のなかでの天皇。
 古墳〜飛鳥における、豪族連合の盟主としての天皇。
 記紀神話における、アマテラスの子孫としての天皇。

これらを各時代ごとに、
法制度的な、政治的な、経済的な、歴史的な、宗教的な、神話学的な、文化的な、人類学的な、
各側面から「天皇」の位置および意味を分析的にアプローチするとともに、
それらを統合的に俯瞰して考察するという壮大な研究方法をとらない限り、
歪みの矯正はむずかしいんではないでしょうか?

川越達也2021-10-12 03:25:58

「天皇家の研究」という題目で研究はされてないかもしれないが、
時代ごとにどう天皇が捉えられてきたかということは研究されている。

天皇のルーツ、起源は何かなんてのは実に下らない議論であって、
突き止めようにも証拠がないし、突き止められたからといってその先に何があるわけでもない。
大和民族の存在を信じている人々以外の第三者にはソレガドウシタというレベル。
その先があるわけでもないし、価値のある研究ではない。それこそ自己満足のオナニー。
社会的に価値のある成果は生み出せない。だからまともな研究者はこんなのを相手にしない。

例えば>>64氏の挙げているような歴史的変遷を辿って
天皇の形成を考えるのは意味のある研究になるといえる。
で、実際にそういう試みは各時代ごとに行なわれてきてませんか?

朝夏まなと2021-10-12 03:29:01

64です。
天皇家の研究というと、なんらかのイデオロギーを伴う総論ありきで、
その結論に沿うかたちで各論がこじつけられてる気がするのですね。

天皇家の研究をイデオロギーと切り離して考えるためには、
総論を語らない限定的フィールドからのアプローチが有効だと思うのです。
もちろん、そういう各論レベルでの研究もだいぶ進んできたとは思います。

しかし、やはり天皇家という存在を語るには各論だけでは不十分で、
それらを時代の流れのなかで、多分野にわたる各論を有機的に結びつける
ような研究スタンスが必要なんだと思った次第です。

ちなみに、研究の価値ということを実利性に求めるのであれば、
文学系学問の多くは「実学」とは言いがたいように思われるのですが・・・。
それでも人々が求めてやまないものには意味があると信じたいです。

ユカフィン・ドール2021-10-12 03:32:04

>>66
>ちなみに、研究の価値ということを実利性に求めるのであれば、
>文学系学問の多くは「実学」とは言いがたいように思われるのですが・・・。
>それでも人々が求めてやまないものには意味があると信じたいです。

私は文科系学問とは充分実利を伴うと思っています。
例えば天皇家というシステムが如何にして形成され、維持されていったのか、
という事を考えていく事は、充分価値のあることだと思います。
諸外国の王室というシステムと比較検討することもできるし、それはひいては
人類の真実の姿に迫ることにつながるでしょう。(豪く格好つけた言い方ですが)
過去の人類がどのようなシステムの元に生きてきたかという事を見つめなおすことは
これからの人類の生き方を考えていく上で有効でしょうし。

しかし、天皇の起源は何か?なんていうのは突き止めた所で
人類の未来に対して全く役に立たない。
こんなのは自分の先祖が誰か突き止めるのと同じで、
関係の無い第三者にとっては何の価値もないことでしょう。
天皇の先祖が騎馬民族であろうと朝鮮民族であろうと神様であろうと
例えば、天皇家に全く関係の無いイギリス王室の何がわかるわけでもない。
起源よりも形成に目を向けることが重要だという事が言いたかったのであります。
何故、天皇が神様だと信じられてきたのかという事を考えるのは意味がありますが、
天皇は実際に神様であったのかどうか、等という事を考えるのはバカバカしい。
「歴史的に見てアマテラスなんて居ませんでした。」と証明する事にどれ程の意味があるのか。
それよりもアマテラスを信じてきた人々の精神、生活を明らかにする事が大事でしょうと。

今さら何を偉そうに・……という感じの当り前の事ですが、
>>1を読むと言わずにはいられなかったので。

ジェーン・スー2021-10-12 03:35:07

>>67
私自身は文科系学問に価値があると信ずる者ですので、67さんのご意見には賛同いたします。
さきの投稿で、「文科系」とせず、あえて「文学系」としたのは特に文学が「実学」でない面が大きいためです。
同じ文科系でも、法・政治・経済など現代社会に大きく影響を与えている学問もありますので。

天皇家のルーツ探しに意味があるかないか、ということになると卑怯なようですが私には正直わかりません。
興味がないかと言われれば野次馬的な好奇心はあるのですが、それが判ったからといって社会に
還元されるわけではありませんし・・・。一部の人たちの好奇心が満たされるという意味はあるでしょうけれど。

しかし、好奇心が満たされるならば、それはそれで有意義なんじゃないか、とも自問してしまいます。
「実学」が物質的な豊かさを実現するものであるとするならば、精神的な豊かさを実現するものは何なのか?
その答えは、あるいは先述の文学であったり、芸術であったり、娯楽であったりするのかもしれませんが、
そのなかの一つに、「好奇心を満たすこと」が含まれていてもいいんじゃないかと思うのです。
しょうもない内容の長文ですみませんでした。


トリビアの泉より
 「人間は無用な知識の数が増えることで快感を感じることができる唯一の動物である」(アイザック・アシモフ)

木村飛影2021-10-12 03:38:10

君達いい文章書くね。

あげとくけどしゅうりょうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーーー

リチャード・ン2021-10-12 03:41:13

t

日野晃博2021-10-12 03:44:16

いいスレでしたが、「鍵格好のおやじ。」が気になってしょうがない。

竹内薫2021-10-12 03:47:19

でも天皇が渡来人ってのは通説なんだろ?

熊代聖人2021-10-12 03:50:22

天皇が渡来人という説は、いつごろの渡来人という設定なのかな?
誰か情報キボンヌ。

堺正章2021-10-12 03:53:25

古代に朝鮮半島からきたってやつか。常識だろ。

夏井いつき2021-10-12 03:56:28

秦の始皇帝の使いとして不老不死を探しにだされた
徐福が連れて行った200名の男女の誰かor徐福が天皇の先祖。

岩渕香里2021-10-12 03:59:31

ひろーい意味なら縄文人だって大陸渡来してきてるわけだな、氷河期にマンモス追って。
さらに遡れば、アフリカ辺りでなんたらイブとかいう偉大なる母様にて人類みな兄弟ってことになる。

アイヌ人と東北人と関東人と関西人と九州人と沖縄人は同一民族であるか?
仮に、上記のちがい程度は無視できるとして、日本人とモンゴル人と中国人と韓国人だったらどうだろう?

DNAの遺伝上、何世代か交雑が絶えていれば別民族とできると考えるのが妥当だとしても、
天皇家の場合は、桓武天皇が朝鮮民族とのハーフとして、少なく見積もっても40〜60世代ていどは経過してる。

ただし、公家の場合は皇族か貴族類縁者との婚姻が多かったので、庶民ほど雑多にはDNA交雑のチャンスは
なかったかもしれないが、それにしたって、異民族の血ってのは相当薄いと考えてもいいんじゃなかろうか?

ジョン・テリー2021-10-12 04:02:34

天孫降臨に従ってきた
他の氏族のルーツを探ればわかるかも

竹渕慶2021-10-12 04:05:37

研究しなくても、誰でも知ってるよ。言わないだけさ。

池田真子2021-10-12 04:08:40

nhkの大化改新漏れは結構楽しめまスタ。