雅子さま、ご懐妊おめでとう御座居ます。

ところで天皇家の方々のルーツは何処なんでしょうか?
朝鮮系でしょうと聞いたんですけど、
朝鮮半島から渡ってきた弥生人のリーダーだった人たち、
と言う解釈はあってるんでしょうか?
変なイデオロギー抜きで教えて下さい。
コメント一覧
草柳文惠2021-10-12 03:04:15

聖徳太子が晩年に編纂したと言われる、

『先代旧事本紀』 とは、どのように評価されるべきでしょうか。

新田純一2021-10-12 03:07:18

紀記に南九州から来たと
はっきり書いてあります。
隼人とは兄弟関係にあたる一族であると。

学者の解説では南九州出身にしたのは
権威づけのためであり関係ないと無理矢理に
南九州説を否定しようとしてるが、

なぜ南九州出身が権威づけになるんだよ!

小出恵介2021-10-12 03:10:21

>> 925

『先代旧事本紀』は「成立を偽っている」という意味では偽書ですが、
偽書であることがはっきりしたのは江戸期であって、
それ以前は古事記や風土記などと同様の扱いをされていました。

ちなみに、古事記が日本書紀と並ぶ扱いをされるようになるのは
本居宣長の『古事記伝』以降の話で、それ以前、というか
書紀成立以降は日本書紀が正当な史書であるとして扱われてました。

ただし「偽書」であったとしても内容のすべてが偽りであるとは限りません。
歴史書というのはどんな場合でも、時の権力者の意向を反映してしまうので、
それに都合の悪い記述は書き換えられるのが通例です。

偽書と呼ばれるものの中に「書き換えられる前の記述」が残っている場合もあるわけで、
偽書である『先代旧事本紀』の記述の中にも見るべき物はある、
というのが現状での評価ではないかと思います。

平野紫耀2021-10-12 03:13:24

義経を見ててよくわかるが畿内より西を
征するには強力な水軍が必要。

原始天皇家が南九州を拠点にした水軍勢力
そのものであった可能性は高い。

クリス・スクワイア2021-10-12 03:16:27

>>927
>偽書と呼ばれるものの中に「書き換えられる前の記述」が残っている場合もあるわけで、
>偽書である『先代旧事本紀』の記述の中にも見るべき物はある、
>というのが現状での評価ではないかと思います。

たとえば、どういった記述に着目する価値があると考えられているでしょうか。

北の湖敏満2021-10-12 03:19:30

>929
927ではないが、別に突っ込むことでもないだろ?
当たり前の事を言っているに過ぎない。

車ドゥリ2021-10-12 03:22:33

レムリア大陸→フィリピン→黒潮→南九州→瀬戸内海→畿内

ということです。
なお黒潮に乗り南朝鮮にたどり着いた一派もいたと考えられます。
が天皇家は南九州に到達したと紀記に
はっきり書かれています。

根岸明美2021-10-12 03:25:36

http://syusuke3821.web.infoseek.co.jp/

宮崎宣子2021-10-12 03:28:39

紀の一書には天降った
皇孫が高千穂峯から
尾根づたいに
「アタの長屋の笠狭岬」
に至ったとあり
これは今の野間岬であるがこの岬こそ
原始天皇家が南方から漂着した地点であると思われる。
この地のアタ隼人は古くから朝廷に従っており
紀記によれば天皇家の兄弟関係にあたる一族である。

藤森夕子2021-10-12 03:31:42

天界から来た

森麗勇気2021-10-12 03:34:45

薩摩が古くから朝廷に従っていたのはだいたいわかる、
園神は薩摩の事だろ、ハヤヒも隼人だとおもうぞ。

尾崎ナナ2021-10-12 03:37:48

鳥取部一族も鹿児島に健在。

ダン・スバーン2021-10-12 03:40:51

鳥取部一族とは?

林蓮音2021-10-12 03:43:54

ハッキリ言って、
イワレヒコ(神武)
は現在の天皇とは無関係。

グレッグ・ケリー2021-10-12 03:46:57

>>938
根拠は?

志村正彦2021-10-12 03:50:00

>>937
>鳥取部
「鳥取」という語、或いは名は、垂仁天皇紀に出てきます。
即ち、垂仁の皇子である誉津別(ホムツワケ)王は喋れなかったのですが
鳥を見て喋られるようになった、その鳥を「天湯河板挙」(あまの・ゆか
わ・たな)が出雲(或いは但馬)で捉えてきたので、誉めて「鳥取造」に
任じ、「鳥取部・鳥養部・誉津部」を定めた、とあります(なお、古事
記の方には同様の説話がありますが、鳥を追っかけて行った先々は、紀伊、
播磨、因幡、丹波、但馬、近江、美濃、尾張、信濃、越、とあります)。

その鳥取部は(その後隆盛して、か)、武蔵、美濃、出雲、備中、
河内大県、和泉日根、越中新川、丹後竹野、因幡邑美、備前赤坂、
肥後合志、下総印旛、伊勢員弁などに広く分布していたそうです。

http://www.dai3gen.net/omonoki.htm

ティナ・フェイ2021-10-12 03:53:03

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1124672138/

RM(BTS)2021-10-12 03:56:06

素人の俺がこんなにスレ末に書くのもなんですが

古代の環日本海の経済圏というのがあって、その豪族の頂点が日本海側に基点を持っていた。
勢力を拡大するにつれ、畿内に移動。
半島に残った民族は大陸から来た漢民族に滅ぼされて残っていないのでは?

天皇家が継続性は別として、環日本海の豪族なんだが、半島には子孫はいない。

RaMu(グラビアアイドル)2021-10-12 03:59:09

何を言っているのか、言いたいのか、よくわからない。

利重剛2021-10-12 04:02:12

「にほんだいら」とか日本の言葉には明らかに満州系の響きがある。
彼らは倭(縄文)や韓半島の南部の人間とは異なる民族で満州方面を故地とする
一族だったのだろう。
彼らは半島東部のシラ国や日本海一帯に勢力を持っていた。
それぞれ半島、列島の主導権を握るのであるが、
半島では漢族、モンゴル族の影響で言葉に変化が生じた。
日本では彼らが終始主導権を握っていたので、
ほとんど倭語、倭人を
絶滅させ侵略に成功した。

カエデフェニックス2021-10-12 04:05:15

関東、出雲を中心とした日本海というのが朝鮮系の侵略者の一つのアジトになっているように感じる。
この地域を起点として短期間で人が四方八方に広がる。
苗字の分布、地名みても明らか。

アンジェラ芽衣2021-10-12 04:08:18

なんかさちゃんと根拠となるものを
示して論を展開しなよ。

思ったことをそのまま垂れ流すのは一種の公害です

ガルビネ・ムグルサ2021-10-12 04:11:21

>>946
言ってる事よくわかります、しかし、それは皆に言える事です。
それに、出版して世間に影響を与える人にこそ言うべきではないですか?
それから、私も勝手な妄想で言っているわけではありません、調べた限りの
資料の中で仮説を立てているだけです。
反論があるならお書き下さい。

大久保長安2021-10-12 04:14:24

>>947
残念ながら反論できませんな。
あなたは他人が寝ている時に見る夢に
反論できますか?
上の書き込みはそういう類の代物です。
学問板に書くべきことではありません。