故郷の和歌山では彼の扱いはどのようなものなのでしょうか?
歩いてまわりたいんですよ。神島も見たいし。
詳細キボンヌ。
コメント一覧
久住小春2021-10-12 05:57:16

昔、「なんぽうゆうなん」って読んでた

長谷川朝晴2021-10-12 06:00:19

「熊」を「ゆう」と読めるだけエライな。
謡曲の「熊野」は「ゆうや」だが、ゆうやでは変換出来ない…。

矢野通2021-10-12 06:03:22

裕也

松島みどり2021-10-12 06:06:25

乙。てんぎゃんアゲ

南方熊楠の「南島」研究がなぜ活字にならないのでしょうか?
作家の神坂次郎氏が大阪の古書店で「発見した」という例の
琉球から薩摩にかけての風俗研究文のことです。
その後、この貴重な文が埋もれてしまうのは、
甚だ勿体ない事と思って幾つかの出版社に問い合わせてみたのですが
はかばかしい結論は出ませんでした。
この文に就いて何か御存知の方が居らっしゃいましたならば、
是非とも御一報あれかし。

サード長嶋2021-10-12 06:12:31

237番の追記です。
この熊楠の「南島」研究は、男色などの性風俗に
関する言及が多い極めて興味深いものでありますぞ。
色好い便りを鶴首致して居りますぞよ。

羽鳥慎一2021-10-12 06:15:34

南方熊楠は歴とした男色愛好家ですよ。
衆道研究も彼自身の男好きのたまもの。
中年を過ぎてから妻帯して女色に堕してしまいましたが。
なんだか徳川家光の如き豹変ぶりではありますれど、
おそらく精力の衰えと関係があるのでしょうね。

>>237
とりあえず研究所に問い合わせてみたら?
市の方で出版してくれるかもしれん。

内田嶺衣奈2021-10-12 06:21:40

>>237
神坂次郎が南方先生と沖縄の末吉安恭との交流について
一冊の本を書いているが、そこに希望のものがあるかどうか
わからない。

宝生舞2021-10-12 06:24:43

南方熊楠は南朝の子孫です

鈴木真海子2021-10-12 06:27:46

242番殿。
「南朝の子孫」ということは、後醍醐直系の末裔と
いう謂意かゑ?
して、その根拠は如何に。

ジョニー・ウィアー2021-10-12 06:30:49

>>237
おおむね、 >>241 が正解。
氏が古書店で購入したという書簡が全文掲載されている。
お好みの分野も、多少記述がある。

秋本啓之2021-10-12 06:33:52

244番殿。
して、その書物のタイトルは何といふのでありませうか?
わらはにも教えてたもらぬか。
お願ひ申し上げる程に。

先崎学2021-10-12 06:36:55

もうし、もうし。244番殿。
書名をお聞きいたして居りまする。
教えてたもらぬか。
これこの通り(と叩頭礼をする所作)。

ウィンウィン(NCT)2021-10-12 06:39:58

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884053044/qid=1117749302/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-9713813-4686740

ニエル(TEEN TOP)2021-10-12 06:43:01

どちらかといえば、岩田準一との往復書簡の方が詳しかったりする。

家本賢太郎2021-10-12 06:46:04

南方熊楠は、やはり幕末に生まれたが故に男色に
深い関心を寄せたのでしょうか?
当時は薩摩に限らず、日本全国で衆道の伝統が続いていた
ので、彼が美しい若者に惹かれたとしても至極当然な事ですが・・・

伊藤裕康2021-10-12 06:49:07

彼の知識欲は「一切智」に集約される様に思う。
その纏めが南方曼荼羅ではなかったか・・・。

5月末に記念館と田辺の旧宅、松枝さんの出身である闘鶏神社へ行って来た。
旧宅は何か特別公開でもしていないと面白くない。
隣家が工事中だった。

男色については確認しようが無いが、かなり性風俗についても興味を持って
研究していたようなので、その内容の一つとして一般的通念とは異なる風習として
特に興味を持っていたと思われる。

彼の収集物を見るとき、得意な形状のものを特に興味を持って収集したことを
感じる。

永坂真心2021-10-12 06:52:10

> 隣家が工事中だった。

これがつまり、「顕彰館」ね。

プリヤンカ・ネアー2021-10-12 06:55:13

>>251
早っ!!
顕彰館なのか〜。工事現場のプレート読めばよかった。
バイクで行ったから良かったものの、クルマだと止める場所ないな。

闘鶏神社前の有料駐車場からタクシー使うか。

顕彰館が完成したらまた行こうと思う。
宿は白浜のエクシブ白浜に泊まったら、キレイで良かった。

記念館で本を買ったら、袋は「多屋孫書店(だったかな?)」。
これってあの多屋さんの一族なんでしょうか。

RaMu(グラビアアイドル)2021-10-12 06:58:16

『十二支考』って、丑については何でないの??

李子君2021-10-12 07:01:19

第二次大戦の物資不足で発表されず。
確か資料は集めていたと記憶しているが。

つぶやきシロー2021-10-12 07:04:22

>>254
なるほどー。
その資料群は無いの??
他人だと扱えないような状態だったりとか??

巴哈古麗2021-10-12 07:07:25

映画は子役が大人になってしまったため、撮るとしたら最初からウンヌンとの噂。
予告編(?)はおもしろそうでした。
テレビ朝日の深夜番組の地球TVの町田町蔵の特集の中の出演作の紹介で。
宴会で半裸で英語でスピーチで大ハマり。
森林を闊歩するシーンもハマってました。