以前ここで 山の民 がそんざいしてたって読んだことがありますが
詳しく教えてください。以前ビデオで 瀬降り物語 と云うのを見たことが
有りますがあれは、舞台が四国の山中だったと思います。本州にも存在してたのですか。 
コメント一覧
野上亮磨2021-10-12 14:46:48

木地師のみに許されたという天皇家の紋章「十六葉八重表菊花」、そして綸旨というさま
ざまな特権を持ちながら、彼等の道は決して平坦なものではなかった。土地を耕しそこに
定住した農民の生活とは異なり、いずれも土地を持つことのない山の漂泊職人として蔑ま
された感もあった。しかしそんな偏見も、彼等にとっては民人の一種の僻みとして処理す
る事が出来た。それは自らを皇族の末裔として位置付けてきた永劫の誇りがあったからに
他ならない。

http://www.uenomura.ne.jp/ueno2254/arts/kijisi_iware.html

加藤優(野球)2021-10-12 14:49:51

>>291 社会に適応できない香具師が山に篭って

「ヤツ」 と標記すべし。漂白民についての文章で 「香具師」 と書くと本来の 「世間師」 と混同するので。


>>293 田中角栄が拘置所から出た時に「ユダヤにやられた」と口にした……サンカは銀行も持っていて

?デモ。角栄については、「文藝春秋11月号・三十年目の田中角栄研究(立花隆)」などを嫁!
サンカ論については、沖浦和光著 「幻の漂白民・サンカ」 が文庫化(文春文庫)されたので嫁!

ただし、奥山真司著 「地政学―アメリカの世界戦略地図」 では、米国に伺いをたてずに
日中国交正常化を勝手にすすめた角栄のワンマンぶりを危険視したアメリカ側がロッキード情報等を
リークした可能性は否定できないと指摘しておこう。(奥山氏はいわゆる陰謀論などの?デモ系ではない)


>>297 自らを皇族の末裔として位置付けてきた永劫の誇り

面白い。木地師の貴種流離譚がフィクションに過ぎないとしても、木地師たち本人が信じていたのならば、
それはそれで考究対象として深めていく余地があるでしょうね。

落合扶樹2021-10-12 14:52:54

スマソ。一部日本語ヘンだった。けど、文意は伝わるかと。

前野悠介2021-10-12 14:55:57

おまえら今すぐ大きな図書館かとても大きな書店に行って
 八切 止男
ってやつの本を探してきなさい。きっと参考になることが
たくさん書いてあるから。ちょっと誇張してる感あるけど。
 でも少し古い人だからあるのかな?俺は家の蔵書から発見したが。

TATSUKI(FlowBack)2021-10-12 14:59:00

八切 止夫ならプレミアム 付いてます
著作権放棄してるらしいから再版してほしい
とこかでさわり公開してるサイトがあったと思う。

長谷川俊輔(クマムシ)2021-10-12 15:02:03

八切や三角はフィクションとして楽しむものだと思ってました

斉藤祐也2021-10-12 15:05:06

伊勢神宮に伝わる神代文字とサンカ文字が似通っていると聞いたことがあります。
トンでも系かな?
そもそもサンカに独自の文字があったというのも怪しいが。
サンカのルーツは大和朝廷成立期で、日本史のなにか重要なキーを
にぎっているとも聞いた。サンカに代々伝わる古文書もあるとか。
伊勢神宮っていうのもなにかいろいろオカルティックな話があるみたいだけど。

所詮、みんなフィクションなのかな…。ロマンに満ちているだけどねぇ。

古葉竹識2021-10-12 15:08:09

余談ですが、空の境界という
小説の後書きにサンカ文学への言及があります。
伝奇モノの人気も基本的にサンカの民への
憧れなんだとか。

藤子まい2021-10-12 15:11:12

>リクルート事件はサンカ狩り
>建設疑惑もサンカ狩り
>怪人21面相事件もサンカ同士の内ゲバ
>サンカの大本は米国に下り、出っ歯でめがねの日本人像はサンカの特徴
>二世部隊が活躍したのは元々反日的だから
>書きすぎた

伊東孝明2021-10-12 15:14:15

この板、人少なすぎ

まつながひろこ2021-10-12 15:17:18

>>293
田中角栄がサンカ関連なのかは分からないけど
ちょっとあの時代彼のやってた事はかなり自然破壊的な事が多く
サンカの理念とは逆行してるようだけどね、
今の膨大な杉山でも元通り戻すとか言うなら分かるけど、
だいたい土建建設業は殆んど自然破壊だしね。

山田章仁2021-10-12 15:20:21

後藤興善は柳田圀男の弟子であるが
彼の名著の又鬼と山窩に貴重な文献が記されています
しかも山窩の写真付きで・・・・
批評社から出版されています
彼によると揖保川上流に多くの山窩がいたそうですが
つまり南但馬です
今現在兵庫県は被差別部落の人口はトップクラスですが
それは山窩とかなり関係あるのではないでしょうか?
もちろん山窩=被差別部落はかなり短絡的ですが
学術的に「調査」すればかなりの成果があると思われます
たとえば山の民にとっては食料の保存は不可欠ですよね
それらの今現存している保存食のルーツや
生活習慣など研究の価値は存分にあると思われる

石原新菜2021-10-12 15:23:24

サンカって江戸時代の二度の大飢饉の時に農地を捨てた流浪農民の末裔なんでショ

いい加減オカルト板じゃないんだから、神代文字とか低レベルな話題は無しにしようぜ。

だいたいサンカ小説の登場人物みたいな異能力人が、なんで底辺の生活をしてるンだヨ。

森麗勇気2021-10-12 15:26:27

近所のビデオレンタル4軒行ったんだけど
「瀬降り物語」を置いてる店は有りませんでした。
「ほしをつぐもの」はすぐに見つかったけど。

笑福亭鶴光(2代目)2021-10-12 15:29:30

山窩と被差別部落はある程度の交流はあったけど別物。
【江戸時代の二度の大飢饉の時】って限定はどうかと思うけど
俺は基本的に>>309氏に同意だなぁ。

えとう窓口2021-10-12 15:32:33

神戸の六甲山の裏あたりの山道とか結構、、、、。
こないだもビニールシートのテントを見つけたけど、さすがにただの浮浪者か。

心屋仁之助2021-10-12 15:35:36

>>310
東京都内某所のビデオ屋に「瀬降り物語」があった。今のところ、見つかったのはそこ一軒のみ。

ソン・ミンホ(WINNER)2021-10-12 15:38:39

山の民と関係ありそーなキーワードは、役小角や道鏡といった天下を脅かす修験者(いずれも葛城一族、賀茂一族と関係が深く天下を転覆させようとした大罪人なのに死罪にあっていない)と関係が深い。
これらをバックアップしたのが山の民。源義経も反逆者とされたが山の民のルートで奥州まで逃げた。

原ひさ子2021-10-12 15:41:42

いまでも山に住んでで暮らしをたてている人はいぱいいます。

太田裕美2021-10-12 15:44:45

>>313
どこの店?
是非見たいですぅ。教えてくださいませ。

成底ゆう子2021-10-12 15:47:48

保守

うえだ峻2021-10-12 15:50:51

あれ?あたらしい本でてるじゃん

ユニョン(iKON)2021-10-12 15:53:54

ウメガイを作ったのは鍛冶屋?

小川涼2021-10-12 15:56:57

ほんと、ウメガイって誰が作るのだろう?
なじみの庖丁屋にオーダーするのかな?
いくら手先が器用でも一般人には作れないよね?