PCをつかってMIDを作ろうとしています。既存の曲を耳コピだけやろうとおもっている人間です
今のところさっぱりです
音符の勉強からはじめないとダメってことですね
みなさんはまっさらな状態から作曲を志したとき、まずなにから勉強しましたか?
音楽の学習本?でも買ってのでしょうか?まずなにをしたら良いかわかりません
作曲している人は、いくつ物音を同じに鳴らして、撃ちこんでいるわけで
自分からしたら神業にしか見えません
MID作曲ではありますが、そう言う人がネットにごろごろいるのですから、凄い世の中だなんと思ってしまいます
アドバイスもらえたらと思います
コメント一覧
渡邉哲也2020-12-29 15:24:50

>19
その通りだ。
って、言ってる私もそうでしたが・・・。
でも今の時代、良い機材が割と誰にでも買えちゃうしね。
昔と違って。

桜井玲香2020-12-29 15:27:53

>1
まず「PC使って」っていう考え方を捨ててください。

長谷川朝晴2020-12-29 15:30:56

んだんだ>23

ファン・ジョンウム2020-12-29 15:33:59

1 さんの書き込みを読む限り 作曲したいんじゃなくて
MIDIデータを作りたいんじゃないかな?

ヒコロヒー2020-12-29 15:37:02

>25
そのようですね
1は何で作曲って言葉つかうねん
そもそもここって作曲とか演奏する人の板なので、打ち込みだけってのは似て(似てもいないか)非なるテーマ
これ消して一般にでもスレッドたてて欲しい

川畑要2020-12-29 15:40:05

いろんな奴がいてもいいじゃん

城戸真亜子2020-12-29 15:43:08

がんばれば通信カラオケのデータつくるバイト出来るよ。

>26 さん

たしかに「パソコンで作曲」<この言葉大@`超andめちゃ、嫌い
というと一般的には MIDIデータ制作になるみたいですね

1さん
感じ良いデータを作るためには ヘタクソでもなにか楽器が出来たほうが良いですよ
「音楽のなんたるか」が解っていたほうが音楽的なデータを作れます

データプログラミングも「演奏」だと思っている:TELMIN

サム・ロックウェル2020-12-29 15:49:14

>データプログラミングも「演奏」だと思っている

 同感です。
 ただ、打ち込みを演奏として実践するためにはやはり身体的体験としての演奏の蓄積が前提だと思います。
 体がわかっていないのにそれを「データ化」するというのは本末転倒なのではないでしょうか。
 耳コピーが目的なのならば、例えばまず「曲の分析」を初めてみてはどうでしょうか?
 理論技法はまず置いといて、自分の好きな曲(歌謡曲でもなんでもいい)を聞いてみて
「このメロディーはなぜこんな風に音が進んでいくの?」とか
「この和音の響きはどうやって出すの?」というところに疑問をもったりして、実際自分で楽器で再現を試みる、といったところから始めるのは同でしょうか。
 手探りなのでとても時間はかかると思いますが、そうしていくと「ルール」や「テクニック」みたいなものが見えて来るはずです。
 そこで初めて理論技法の本や楽典等で疑問の答えををさらに明らかにするべく学習するのがいいんじゃないでしょうか。

 確かに、とくにネット上には「作曲」と「作成」を完全に取り違えている連中が多すぎますよね。
 打ち込みの”プログラミング”と、例えばC言語の”プログラミング”は全然違う。
 データ的に見栄えや効率が悪くても、再生されたとき、そこに音楽的な意図や表現が込められているかということが重要だと思います。
 でも、せっかくPCというツールを活用しながら耳コピーしかやらない、というのはちょっともったいないと思うなー。

長澤まさみ2020-12-29 15:52:17

疑問に思ったのですが、なぜ

>たしかに「パソコンで作曲」<この言葉大@`超andめちゃ、嫌い

なのでしょうか?

キャンドル・ジュン2020-12-29 15:55:20

誰でも手軽に作曲に挑戦できるようになったぶん
お気楽で自己満足にしかならない音楽がそこらじゅうに
あふれるようになったからじゃないのかな?
でもそういう気持ちっていうのは
玉石混淆のインターネットを否定する意見でもあることに
気付いてないやつは実は結構いそうな感じ

Fukase(SEKAI NO OWARI)2020-12-29 15:58:23

31 さん

1:意味を取り違えている人が多い
2:パソコンで、、と言うと メロディ自動生成ソフトを使っている様な印象を受ける
#でもピアノで作曲とか ギターで、、となると違和感が無いのはなぜだろう

でも次が一番の理由だと思います
3:パソコンの雑誌(音楽誌ではない)で 「パソコンで作曲」という見出しの
「それ作曲とちがうやん」とつっこみたくなる記事をかなり見てきた

僕なら 「OOを打ち込みでコピーする」 「作曲、編曲 したものを パソコンに打ち込む」
と言います

もう一つ嫌なのは「MIDIを作る、聴く」ですね
インターネットする と同じぐらい嫌です(笑)

星井七瀬2020-12-29 16:01:26

ああなあるほど・・・。
カキコんだ直後に「1」だからかなぁと思っていましたが・・。
多いですよね。わかります。
勘違い君を見るたび・・・。

>もう一つ嫌なのは「MIDIを作る、聴く」ですね
>インターネットする と同じぐらい嫌です(笑)

なるほど(笑)
作れるかっ!って感じですが言いたい事がわかるだけに・・・嗚呼。

竹中絢音2020-12-29 16:04:29

>「MIDIを作る、聴く」

 さしずめ今は「USBを作る、聴く」か
 わけわからんな〜(笑)
 ちなみに僕はSCSI作ってます。
 SCSIで鳴らしてます。

ボンざわーるど2020-12-29 16:07:32

>25
良い悪いじゃなくてジャンルがここと違うって言ってるんでしょ?

佐藤エリ2020-12-29 16:10:35

そんなジャンルはぼくいやだ。

というか、みんなが言ってる
みたいに音楽そのものに興味
をもったほうがずっとおもし
ろいぜ。

PCなんて単純ですぐ飽きるね。

時任三郎2020-12-29 16:13:38

というより 僕は PCを楽器にして音楽を作ってる(演奏してる)んですが、、
まぁ 作っている姿は地味で演奏しているって感じではないですが^^;
それなりにこだわってやってます

福原愛2020-12-29 16:16:41

ドラム、ベース、ギター、ボーカルをひとつずつしっかり聞いて、
なぜシンバルが入ったのか。盛り上げるためだったりとか、
雰囲気を変えるためだったりとかするので。
そういうものまで曲を聴き込んで、「意味」を理解する。
これ大切。

上村莉菜2020-12-29 16:19:44

>38
創作するであれば、それはPC使おうと生楽器使おうと立派な芸術です
1の場合は既存の曲の打ち込みだけなので全く内容が異なりますね
そういえばWAVからmidiファイルつくるソフトあったような・・・性能は知らないけど
この作業の専門家がいても別にいいんじゃないでしょうか?
どちらが良い悪いってことはないでしょう
ただミュージシャンとは違うので確かにこの板に書く内容じゃないですね

きたろう2020-12-29 16:22:47

既成の曲にコピーでもりっぱな創作活動(芸術)だと思いますよ
だって 演奏家は既成の曲も演奏するじゃないですか
それと同じです
この考え方へんですか?

高木ブー2020-12-29 16:25:50

へんじゃないよ。
でもそこまでの情熱でコピ打ち込みやってる人ってどれくらいなのかな。

高山善廣2020-12-29 16:28:53

完全コピーって創作だったの?
テープデッキやCDプレーヤは芸術家ってことか
既成の曲の演奏=コピーじゃないでしょ?
クラシックの人たちに怒られるよ

佐々木莉佳子2020-12-29 16:31:56

要は解釈ってものをするかどうかだわね
完コピする人は技術的には尊敬するけども

ニック・ノルティ2020-12-29 16:34:59

「いかに音楽的に演奏(打ち込む)」かってとこで創作してます
ただ 完全コピーを目指す場合は元曲にできるだけ忠実になおかつ気持ち良く
聞かせるようにしなければならないのですが、、
まだ これカンペキ!といったデータを作ること出来ていないのですがね^_^;;
#いままで作って それなりに良く出来たと思えたのは ブラックバードぐらいか?