おまえら哲学徒どもに、法学における認識論上の問題を出してやる。
解いてみろ


 事件1 被告人は、禁猟獣に指定されていた「たぬき」を捕獲した。その地方で「むじな」と呼ばれている
動物がたぬきであることを知らずに、むじなならば捕獲しても許されると信じて捕獲した。
 裁判所は、被告人を無罪とした。
 
 事件2 被告人は、禁猟獣に指定されていた「むささび」を捕獲した。その地方で「もま」と呼ばれている
動物がむささびであることを知らずに、もまならば捕獲しても許されると信じて捕獲した。
 裁判所は、被告人に狩猟法違反として有罪の判決を下した。    


問 両事件で裁判所の結論が異なった理由を、認識論の観点から述べよ。
   ただし、法学上の議論に触れる必要はない。

   補足:狩猟法違反が成立するためには故意が必要であるが、故意があったと認定するためには狩猟の対象動物を
       実際に認識していることが必要である。
コメント一覧
鈴木真海子2021-10-13 06:00:51

大江麻理子2021-10-13 06:03:54

>>86
君がもし人間ならば、保護されたかもしれないのにね。

山田長政2021-10-13 06:06:57

>>85
刑法は犯罪者を保護している法
あれが無ければ、窃盗で捕まって袋叩きにあっても文句も言えん

大松桂右2021-10-13 06:10:00

secure low というやつだね。

ジュディ・レイエス2021-10-13 06:13:03

lowなのか。

>>88
刑法のマグナカルタ機能ね。
でもそれだけじゃないわな。

福原愛2021-10-13 06:16:06

たとえば殺人罪(既遂)の違法性の実質は何だろうか?
1、人が死んだこと
2、人を死なす行為をしたこと
3、人を死なす行為をして、人が死んだこと
4、人を殺してはいけないというルールを破ったこと

呉念庭2021-10-13 06:19:09

>>91
4番に50ペンス

ぱいぱいでか美2021-10-13 06:22:12

とりあえず学説の名前を当てはめてみた
1、人が死んだこと (結果無価値論・日本の有力説、ドイツでは皆無)
2、人を死なす行為をしたこと (行為無価値論・日本では絶滅、ドイツでは有力説)
3、人を死なす行為をして、人が死んだこと(二元的行為無価値論、日本の通説・判例、ドイツでも通説・判例)
4、人を殺してはいけないというルールを破ったこと (規範の妥当性侵害論、日本では考え中、ドイツでは少数説)

殺人未遂の場合
1説なら、人が死んでいないから、「人が死ぬような客観的危険を生じさせたこと」と修正する。
2説なら、行為はしているから、そのまま殺人未遂も処罰できる。でも減軽できる理由が説明しにくい。
3説なら、行為と結果(人が死ぬような具体的危険)を複合的に考える。一般人の立場が入る。
4説なら、未遂はいまだ完全な違法性を備えていないが規範に適合しないものとして処罰される。

だから、人を殺そうとして硫黄をその人の飲み物に入れた場合(硫黄では人は死なない)、
1説なら、「人が死ぬような客観的危険」がないので無罪。
2説なら、人を殺そうと思って行為をしているから殺人未遂罪
3説なら、一般人が硫黄で人を殺せると思っていたら殺人未遂、思っていなければ無罪。
4説なら、犯人の反規範的態度によって殺人未遂罪。

こんなかんじかな

小沢鋭仁2021-10-13 06:25:15

じゃあageますよ

浜田光夫2021-10-13 06:28:18

なつかしい、こんな判例あったな

石崎徹2021-10-13 06:31:21

硫黄の場合に2説で殺人未遂になる理由がわからない。
「人を死なす行為」はしていないんだから、無罪じゃないの。
それを殺人未遂にしたいのなら、2説は
「人を殺そうとする行為をしたこと」にしないとだめなのでは?

成底ゆう子2021-10-13 06:34:24

この二つの判例、

たぬきとむじなが別の動物だと考えるのは当時の感覚ではやむをえなかったけど、
むささびともまが別の動物だと考えるのは当時の感覚でもありえない、

というのが背景にあると判例評論か何かで読んだな。だから結論が分かれたのだと。
法律学で学者の抽象的理論にのめりこんでもあまり良いことはないよ。
特に刑法総論。
但し、正当防衛の議論は除く。あそこは実務主導なんだよね。



神取恭子2021-10-13 06:37:27

あてにならないな、いいの本当にそれで

竹渕慶2021-10-13 06:40:30

2の裁判長は目立ちたがりやであった。そのために新しい判例を出して名を残そうと考えた。

これが判決が違った真の理由である。

ヒコロヒー2021-10-13 06:43:33

非常識な人は犯罪者予備軍だ。つうのが司法の感覚なんでつね?>>97

樹里咲穂2021-10-13 06:46:36

法学部も落ちこぼれは悲惨だなw

林みなほ2021-10-13 06:49:39

1はたぬき学部むじな科の3回生

遠藤奈美2021-10-13 06:52:42

化学専攻か?

松島みどり2021-10-13 06:55:45

有罪にしたほうが見せしめになる。
でもまあ、タイーホされた時点でその地域の話題になってるとは思うから。
効果充分と見做して、無罪放免でいいのじゃないか。

ヒコロヒー2021-10-13 06:58:48

正当防衛の議論、どこが実務主導なんだよ
偶然防衛や正当化事情の錯誤なんて思いっきり学説がつっぱしっちゃってるじゃねーか

高橋弘希2021-10-13 07:01:51

1は九尾大学東京の法学徒と思われる 友人のレジュメを拝見したことがあるので

まつながひろこ2021-10-13 07:04:54

こんどはきつねかい

浅田真央2021-10-13 07:07:57

つまむのはきつねですか?

アドナン・ヤヌザイ2021-10-13 07:11:00

age