決定論は全てを支配する。神さえも。
コメント一覧
岡田茉奈2021-10-13 14:40:25

>>547
でないように見えている事が重要なのだ。
本質的には決定論だが、如何なる方法をもってしても確率的にしか見えない、というのは詭弁に過ぎない。

落合扶樹2021-10-13 14:43:28

>>549
でもどちらにせよ自由意志は存在しません。
意志をデタラメに変えられ、自らが立脚している論理すら破壊する非決定論を受け入れるのでしょうか。

>本質的には決定論だが

本質的には決定論ならそれで十分です。

ネフタリ・ソト2021-10-13 14:46:31

>>550
量子力学が言っているのは、ランダムな非決定論ではない。
極論すれば、古典的軌道の周りにボケをともなった蓋然について言っている。

仮に本質という言葉を使ったが、それは正しくない。
何か確とした本質があって、それを直接知る事が出来ないから確率が生じるとするのは誤りだ。
固い本質は、古典的世界像から抽出された概念であり、量子力学的な世界の裏側にも同様に存在すると
考えるのは、思考様式の線形的な拡張に過ぎず、幻想だ。

クラーク・ゲーブル2021-10-13 14:49:34

自由意志の存在と決定論は両立すると思うんだが、どうよ?

鉢呂吉雄2021-10-13 14:52:37

観測者の意識に達するまで、純粋状態が保たれているという考えにも賛成しかねる。
観測とは、一般的な相互作用のごく限られて例であり、カウンターのようなマクロに至る相互作用部位を
含む系全体が、純粋状態を保存できるコヒーレンシーを持つことはあり得ない。

田口康裕2021-10-13 14:55:40

決定論的な因果律によって決まる意志なので、
個体の内側で決められた意志なら存在できるけど、
それを個体の自由意志と呼ぶかは疑問。

タリア・シャイア2021-10-13 14:58:43

>>552
俺は自由意思と量子的な不確定性に直接の関係があるとは思わない。
また、決定論が、自由意思を否定するとも思わない。

サラ・ポールソン2021-10-13 15:01:46

>>551
自分が見ていない空間も存在しているように、時間も過去も未来も既に存在しています。

人間には、選択の自由も未来を変える能力もありません。
神が作り上げた映画をただ見ることしかできないでしょう。
それから、自分の時間が世界の中心でも、最前線でもありません。時空は相対的なものです。
「時間の瞬間」というのも自己にとってはそうですが、観測する世界は常に過去のものです。
8分前の太陽を見て、1秒前の月を見て、10億分の1秒前の隣人を見ているわけです。
自分以外の未来は既に先に進んでいます。
自己が認識できるのは自分いる場所と瞬間だけで、独我論でないならば、
自己のいる時空以外にもあらゆる時間と空間は既に存在しています。

未来も過去も一つしかありません。神が作った法則、制限には誰も逆らえません。
円周率の値を変えることが出来る人間が出てきたら、認識を改めますが、その可能性は0でしょう。

哲学的に考えるなら、円周率を変えられたり、世界が1秒前に出来た可能性、自分以外は
仮想現実であるシミュレータの可能性など、いくらでもあると思います。
でも現実には、そんな想定をしてても幻想世界を楽しむ以外何もないでしょう。
「決定論」は過去が存在する程度に、尤度の高い仮定だと思います。

小林聡美2021-10-13 15:04:49

簡単に考えて、「予測可能だったら自由意志はない」とは言えないよね。
私が何を選ぶかが誰かに予め知られていたとしても、それは「私が選んだ」
ということを否定するものではないんだから。

朝夏まなと2021-10-13 15:07:52

>>545
>系全体の時間発展はすべてシュレー ディンガー方程式で記述され、完全に決定論的です。

それは違う。決定論は原因と結果が1対1で対応するという論のみ。1対多、多対多を含めて
しまうと偶然論と考えられていたことまで含めてしまう「なんでも決定論」になる。

まぁ、「なんでも決定論」というのも面白そうではあるが。

野中ともよ2021-10-13 15:10:55

>>556
哲学的に考えるなら、自由意志の存在と決定論が矛盾するのかどうか疑わしいんだが。

イ・ドンウク2021-10-13 15:13:58

とにかく、神を本気で持ち込むと世界観が歪む。
不要な仮定は排し、実際に起る事起こりうる事を目の隅において欲しい。

ダン・スバーン2021-10-13 15:17:01

>>555 自由意志と量子的不確定性は関連があるわけじゃないよ。
それぞれ別個にある決定論への有力な反論材料だよ。
>>557 しかし、私の意志は私が誕生する前から決まっているのであり、
それを後から追認しただけの意識を自由意志とは呼べないのではないかと。

菅広文2021-10-13 15:20:04

>>559
決定論的作用の下で自由な感じがするというのなら問題ないでしょうね。

>>560
昔の私がそうでした。徹底的に「神」を排除する無神論者としてfjで議論を続けていました。
今思うと、よくあそこまで冒涜できたものだと思います。

>>562
存在しないものに冒涜のしようもない。
不要な仮定で、世界を見誤らない事が重要だ。

かわいのどか2021-10-13 15:26:10

>>563
在りて在るもの(=YHWH)は、どこにでも存在しています。
目の前の世界の存在性、自我の意識、論理の完全性、これらを否定することは不可能です。

岡田武史2021-10-13 15:29:13

>>562
自由な感じがするかどうかという問題ではないですよ。
自由と決定論の関係についての哲学者のさまざまの見解を
少しは勉強してみたらどう、と言っているわけなんですが。

左右田一平2021-10-13 15:32:16

まあ、神の存在する可能性は50%はあるわけですが。

嘉田由紀子2021-10-13 15:35:19

>>565はさまざまな見解を簡単にまとめてくれるとありがたい。

似鳥昭雄2021-10-13 15:38:22

>>567
そんな簡単な話じゃないんだけど。

加地亮2021-10-13 15:41:25

なら、しかたないですね。

太田奈緒2021-10-13 15:44:28

しかたがないんかい!

セルジ・ロベルト2021-10-13 15:47:31

次スレ、まだ?

山本美月2021-10-13 15:50:34

みんな潮時だと感じたんじゃないのw