http://www.law.keio.ac.jp/~popper/
コメント一覧
菊地絵理香2021-10-14 10:54:11

デリダは、「純粋の暴力」を発動させる?瞬間?、
つまり「法/不法」の境界線を措定して「正義」を呼び込む「決定」の?瞬間?には、
どうしても「割り切れない」「決定不可能なもの」が亡霊のように取り憑いてくるが、
それにもかかわらず、「決定=判決 decision」はなされねばならず、
実際になされている、という立場を取っている。

公文克彦2021-10-14 10:57:14

ウソ科学というのはちょっとニュアンスが違うと思う。
それだと理論自体が誤りであるかのように見えてしまう。
しかし反証可能性を持たない理論は、誤りなのではなくて、
誤りなのか分からないという点が強調される。

「擬似科学」という従来の訳語でいいのでは?

林蓮音2021-10-14 11:00:17

>>36
しかし反証されたものも「誤り」なのではない。
「誤りと看做される」ということ。これがポパーの言う決断でしょう。
マトリックス的世界観について考えれば分かる。
これは社会科学ではウケがいいけど哲学ではウケが悪い(というか
やってる人が少ない)理由でもある。

菅広文2021-10-14 11:03:20

ただ俺が気になるのはウィトゲンシュタイの「沈黙云々」や
デリダの>>35みたいな発言は受け入れられるのに、ポパー
はあんまり流行らないんだよね。
懐疑をどこかで止める、あるいは、それを(懐疑は消滅しない
のに決断はあるということを)指摘するという点で一緒だと
思うんだが。

三上真一郎2021-10-14 11:06:23

>>34はコピペ。ご存知だったらスマヌ。

猿でもわかる哲学史
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/saruTetuFrame.html

>>35も多分コピペと思うけどどこからかわからん。


中村あゆみ2021-10-14 11:09:26

>>39
コピペなのか。

フェス・パーカー2021-10-14 11:12:29

別に流行らなくてもいいと思うが。

河口恭吾2021-10-14 11:15:32

ってか懐疑主義は従来からあり、それに対抗する理論も
どんどん作られていった。デカルトなんかはその最たる
例でしょう。ただ、現代になると実証科学という新たな
着眼点ができたからそれを用いている。

まつきりな2021-10-14 11:18:35

>>38
ポパーについては彼の反証可能性の考えが特別ポパーの名を冠せられることなく
その有用性から広く用いられてる。
一方、「決断」については文脈主義みたいな形で定着しつつあると思う。
俺は個人名と一緒になって流行るよりはこっちの方が健全だし望ましいと思うけどね。

桜井玲香2021-10-14 11:21:38

流行る流行らないというか、科学性の問題は、

当の自然科学から見れば「俺達が範になってるの?フーン」
法学や文芸から見れば「へー。でも俺達は科学じゃなくても無くならないし」

で、結局社会学なんかが一番真剣になるんだよね。

大鋸友紀2021-10-14 11:24:41

>>43
経済学や社会学が「俺達科学に近付かないとダメなんじゃね?」
ってことで、そのための一手法になってるのは認める。

ベイカー茉秋2021-10-14 11:27:44

>>44>>45
科学性の議論はそもそもそのための議論みたいなもんだからいいんだよ。
別に裁判官的な断罪機能ははなからない。
非科学の領域が無意味であるというわけでもない。
あと、心理学も忘れずに。

サンコンJr.2021-10-14 11:30:47

>>45
いや、そういうつもりで書いた訳では全然ないんだけど。。。

なんかかなり鬱屈した想いを溜め込んでそうだねw
どれ、お兄さんに何でも話してごらんw

サンコンJr.2021-10-14 11:33:50

社会学って「俺達科学に近付かないとダメなんじゃね?」 なんて思ってるのかね?
なんか科学の現場における適当さを強調することで「社会学は努力しなくていい」って風潮があるように見える

金平桂一郎2021-10-14 11:36:53

ちゃんと研究してる人はちゃんとしてるんじゃないの?
確かに現場をちょっとうろうろしただけで実証されたと
思ってるような話が多いけど。

つるの剛士2021-10-14 11:39:56

既出だけど一番科学性を気にしたのは心理学でしょ。

フイ(PENTAGON)2021-10-14 11:42:59

>>49
例えばジェンダーは実証可能?反証可能?

キリアン・マーフィー2021-10-14 11:46:02

>>51
そりゃジェンダー理論の中身にも寄ると思うが。

カン・ギョンホン2021-10-14 11:49:05

社会学は政治(政治学ではない)や生活と近すぎるから実証主義を
貫徹するのはほとんど無理なんじゃない?

KABA.ちゃん2021-10-14 11:52:08

>>51>>52
ジェンダー理論を本当に実証的に研究しようとしたら社会学じゃ
無くて医学か脳科学になると思う。

タリア・シャイア2021-10-14 11:55:11

>>54
つーか人間の行動を扱う問題は全部そうなると思うんだが。
社会学が実証主義を名乗るのって、

「自然科学に吸収されるのを待つ問題群の集まり」

ってことでしか希ガス。

倖田柚希2021-10-14 11:58:14

>>55
それは言い過ぎでしょ。
心理学は最後脳科学に還元されるというのと同じ。

KO-SHIN(WANIMA)2021-10-14 12:01:17

カールシュミット決断主義

西岡葉月2021-10-14 12:04:20

ポパーはマルクス主義とフロイトのことは、明らかに断罪しようと試みたと思う。

はっきりいってそのせいで、
せっかくのアイディアがちょっとイデオロギー色に染まったな
「知識人の阿片」とか幼稚なキャッチフレーズ使ったし
それさえなければもっとまともな考えだったと思う。
なぜならポパーを論敵叩きに「のみ」使う香具師が続出したから。