虐殺房についての一考察
彼らにとってしいをはじめとするマターリ系、カワイイ系のキャラはどんな
存在なのだろうか。たとえばグラスタワーが眼の前で完成されていて、そこ
にシャンパンが注がれているとする。人が美しいとする観念が結実して、繊細
な神経と感覚が集中され努力が報われようとする瞬間である。グラスに琥珀
の液体が浸透して流れてゆくと、人々は称賛の声をあげ拍手をする。
しかし、どんなひともまた、同時にその瞬間に、グラスタワーをたたき潰した
いという欲求にかられる。いや、かられることを無意識に封じ込めても、想像
を禁じられれば、いや、自ら禁じれば禁じるほどに意識に上ってくるに違いな
い。だがそれは、侵犯の快楽ではない。たとえば禁じられた性に立ち至ること
による侵犯の快楽は、もともとの性の享楽を増幅させるにすぎない。しかる
にグラスタワーを壊すこと事態にもともとの享楽はないはずである。グラス
タワーを壊す時に得られる快楽は「自らの自由の確認」である。そこには
本来ない快楽が「どこからともなく」発生している。
想像してみよう、グラスタワーにシャンパンが注がれはじめた瞬間、注ぎ手
と喝采をあげるべき観客が消失して、タワーだけが残されたステージを。
その時、グラスタワーを叩き潰すことが快楽であるかどうかを。

あまり長くなるとアップできないかもしれないが、言いたいことは言った。
何が言いたいかというと、「吊られて書き込む人は、自らの快楽を手放さない
で書き込むこと」つまり、ただ虐殺房に対抗するためだけに、面倒くさいの
にAAを改造することは一方的に相手に快感を与えているにすぎないことを。

(2ちゃんねるバイブル、三巻21章21項目、「嵐は無視」補足)



コメント一覧
エリック・ワイナイナ2021-10-14 23:20:32

129 :名無しさん@├\├\廾□`/:05/03/20 20:37:56 ID:5cxV8AkI
虐殺房についての一考察
比喩についての補足。
マターリ系のキャラは虐殺房にとってどんな存在かという比喩に
ついて文意が通らなかったので補足しておく。
彼らはAAキャラに限りない愛着を抱いている。すなわち価値を感じて
いる。つまりとても「好き」なのである。しかるになぜ虐殺せねば
ならないかというとマターリ系キャラを描き、創作することの背景に
なる世界観である。ほのぼのとした話、心あたたまる話を代表するよ
うな人好きのするキャラが、それを描き、共有する人々の生活に対す
る自らの憧憬を自覚させてしまう。疎外というと簡単なようだが実際
には母親や父親に対する反抗意識、真理機制、防衛といったものである。
従って、その世界観の側から彼らを説得することは不可能で、常にア
ラシに対する反応が火に油を注ぐ結果になることは必然である。無視
もまた、ひとつの表明になってしまう以上、効果的ではあるが万全の
対策にはなり得ないということだ。
危惧するのは虐殺房の虐殺房自身への疎外である。「反応してやがる
イラついてるな。ザマアミロ」といった感想を享受して溜飲を下げる
のなら良い(2ちゃんねるなどそのためにあるのだから)。だが、虐殺
房となることがもともとの疎外を増幅するとしたら? 描けば描くほど
不満が溜まるのに止められないとすれば? それはドメスティックバイ
オレンスと同じく、小さな波紋がフィードバックされることで歪みが
拡大する「ハウリング理論」の結果である。彼らがその歪みから外れる
方法で有効なのはたぶん、逆位相の波を立てること、すなわちマターリ
キャラを自ら創造することであろう、と一応結論づけておく。
(2ちゃんねるバイブル、三巻21章21項目、「嵐は無視」補足2)

平井"ファラオ"光2021-10-14 23:23:35

何のつもりだ?

クリスティーナ・ガオ2021-10-14 23:26:38

3行以上は禁止

古今亭志ん生(5代目)2021-10-14 23:29:41

>>1
「なかなか上手い。説得力がある。これを呼んだら虐殺AAは減るな!」















とか言ってほしいのか? ヴォケ

寺澤ひろみ2021-10-14 23:32:44

オマエ等キモイ

虐殺房ってナニ?

板違い&スレ違い

【的を得た等々】気になる誤用 第5部
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1101267137/l50