戦争末期、真の量産型駆逐艦として適度な防空能力、必要最小限の雷装、被害に強い機関のシフト配置、なにより工数がすくない簡易型。遅いのなんて苦にならない。
みなさんで「雑木林駆逐艦、松型について語ろう!
コメント一覧
吉川赳2021-10-15 02:13:02

雷装いらなかったね。

小林聡美2021-10-15 02:16:05

「わかば」はもったいない。退役後スクラップ、、。
志賀ももったいない。

入澤優2021-10-15 02:19:08

>2
駆逐艦として使用する時の攻撃力として搭載したらしい。ご存知かもしれませんが。
発射管無いと海防艦になっちゃう。

スパイク・リー2021-10-15 02:22:11

雷装については61センチ4連装2基から53センチ6連装1基までいろいろと
検討されたらしい。61センチ4連装2基は1350?100?の艦体では
ムリだな。

斉藤由貴2021-10-15 02:25:14

オルモック湾でフレッチャー駆逐艦を雷撃で沈めている。
相打ちだけど、海老で鯛が釣れたような。

山田章仁2021-10-15 02:28:17

戦後のフリゲイトはみんな1軸にしてない?シフト配置はどうしてやめたの?

濵松里緒菜2021-10-15 02:31:20

照らしましょう

江原由夏2021-10-15 02:34:23

シンプルでなくてはなりません、
下手な艦隊型駆逐艦より対空・対潜能力があった雑木林級は
正に闘う船である!

ポール・ゴーギャン2021-10-15 02:37:26

思いっきり同感。
・・・なんだけどさ、やっぱり単艦でなみよる敵をばっさばっさと、
が男の夢だよね。

青島広志2021-10-15 02:40:29

蘭印パレンバンの石油を本国に安全に輸送できなかったのが
痛い。テイ型駆逐艦は、海防艦的性格が強いと思うが、魚雷
を乗せたのはちと半端だと思う。

福田悠太2021-10-15 02:43:32

イギリスのハント級や
アメリカの護衛駆逐艦も
魚雷を積んでいたはず。
丁型が半端と言うよりも
当時は積んでいる方が自然だったのでは。

小林圭2021-10-15 02:46:35

海戦では米護衛駆逐艦が鈍足魚雷で大和を足止めした。
エンガノ岬沖海戦では初月が魚雷戦をいどんで重巡戦隊を一時反転させて残存部隊の逃げ時間を作った。
魚雷は必要

スパイク・リー2021-10-15 02:49:38

>12、>13

ほい、了解。

河島あみる2021-10-15 02:52:41

つーか,魚雷がないとなると敵大型艦に遭遇した時
打つ手がなくなっちゃうよね.脅威にならない護衛艦じゃ
意味がないような.
秋月型に魚雷を載せたのは違うような気もするけれど.

志村正彦2021-10-15 02:55:44

秋月型は空母機動部隊に随伴する防空直衛艦として計画された。
空母と行動を共にするということは艦隊戦はありえないので、
魚雷兵装はいらなかったという人は多い。
魚雷兵装が搭載されたのは無いと用途が限られてしまうため
もったいないっていう貧乏くさい考えがあったため。
ただ、速力は33ノット出るし、次発装填装置も装備していたので
戦力的には丁型より上かも。値段は丁型の何倍もするんだろうけど。

中江兆民2021-10-15 02:58:47

バシー海峡で秋月型が艦隊戦やってるけれど,
魚雷は使えたのかな.
用途を考えれば魚雷を載せるよりはその分
対空兵装や対潜装備を増やすべきだったんだろうね.

ジヒョ(TWICE)2021-10-15 03:01:50

冬月と涼月が北九州若松港で防波堤になっているんだけどまだあるのかな?
見に行ったひといます?

星奈津美2021-10-15 03:04:53

18>いつかしらの「丸」に記載されてましたが
どうやらあそこまで埋め立てが進んでしまって
今は土中に埋もれて艦の輪郭位しか解らないみたいです