>"他力"とは何か?

一言で言えば、阿弥陀仏の大本願そのもの。
全ての衆生を余すことなく救済する阿弥陀仏の力そのもの。
自力で悟りをひらけない悪人も、阿弥陀仏の力(他力)で救済される。
阿弥陀仏に救われるのも他力、その事に気づかされ、思わず念仏を唱えさせていただくのも他力。
全てが阿弥陀仏の御計らいであり、信仰心そのものが阿弥陀仏の力(他力)により芽生えるのです。
人間如きの小賢しい理屈が入り込む余地はありません。

コメント一覧
パラダイス山元2021-10-15 03:30:48

>1さんが自力で他力を説いているのではありませんよね。

水上桂2021-10-15 03:33:51

>>1
他力と他力本願は別物だよ〜
前者はすべての事象について言っているが、後者はただ阿弥陀様の力のみ。

千原せいじ2021-10-15 03:36:54

>3

真宗の言う他力は阿弥陀仏

ローレン・コーハン2021-10-15 03:39:57

>2

親鸞聖人の受け売りです

ジェイミー・ベル2021-10-15 03:43:00

他力とは漏れの生き方である

石井苗子2021-10-15 03:46:03

漏れもである。

三遊亭歌武蔵2021-10-15 03:49:06

正確には、ター利器である。

ロザンナ・ザンボン2021-10-15 03:52:09

つまりなんでもだなw

髙地優吾2021-10-15 03:55:12

人事を尽くして天命を待つ
神は自らを救う者を救う

片岡治大2021-10-15 03:58:15

まあ、タリキはアタリキ・シャリキに通じてるからな。
さもありなんってとこか。

原田ちあき2021-10-15 04:01:18

人事を尽くしても失敗はある。
自らやらなきゃ誰も助けちゃくれない。

って、どうして素直に認めないかね?

キャプテン★ザコ2021-10-15 04:04:21

いや、素直に読んだつもりだったが....。
読解力の無さを反省しています。

小林龍二2021-10-15 04:07:24

超くだらねー

見延和靖2021-10-15 04:10:27

歎異抄第十三章に唯円と親鸞の対話

岩渕真奈2021-10-15 04:13:30

「唯円房、おまえは私の言うことを信ずるか」「はい」「それならば私の言うことに背かないか」「はい」「うむ。まず人を千人殺しなさい。そうすれば往生は成されるだろう」

「お言葉ではありますが人ひとりでも私には殺せるとは思いません」「ならばなぜ親鸞に背かぬといったのだ」「これでわかるだろう。どんなことでも思い通りになることなら、往生のために千人を殺せと私が言うことにそれは可能であるが、

風見好栄2021-10-15 04:19:36

一人でも、それができるはずの因縁がないので殺せないのだ。自分の心が善いから殺せないのではない。また、殺すまいと思っても千人もの人を殺すこともあるだろう」

だぜ(学校へ行こう)2021-10-15 04:22:39

なんかビートルズの「レットイットビー」みたいだね

竹原稔2021-10-15 04:25:42

まあ、人は自力でその人自身になったのではないことは
確かだな

吉岡斉2021-10-15 04:28:45

16〜18は吉本自慰サンのオハコよ。
今更、何の二番煎じよ?

他力とは自力のこと

鷲尾修斗2021-10-15 04:34:51

他力とは、意志しないこと?

パトリック・ユウ2021-10-15 04:37:54

他力とは棚からボタ餅

上村陽子2021-10-15 04:40:57

巴投げの原理