どうなんでしょう?
コメント一覧
古今亭志ん生(5代目)2020-12-29 15:24:37

ホルンをひいてた??
ここはやはり「吹いていた」のほうがよろしいかと…

ピストン楽器つながりで,トランペット,ユーフォニアム,チューバは
大体出来ます.
トロンボーン吹きの人たちは,同じマウスピースなので,
ユーフォニアムも吹ける人が多いです.
ホルンは…確かにちょっと特殊かも.

とにかく,個人ではじめるなら,
金管楽器のなかで一番簡単なのはトランペットです.

合奏するときは… 間違いがバレやすいからなぁ(笑

先崎学2020-12-29 15:27:40

でも、他の楽器の人がトロンボーンのスライドさばきをマスターするのは
容易でないよ。逆もまた真なり。
音が出るっていうのと、曲が吹けるっていうのは違うからねぇ。
ペットとコルネットは、持ち替え可能だよね。
あと、ちうばは頭がくらくらする。

須田アンナ2020-12-29 15:30:43

私も25くらいになって独学で始めたんだけど、独学だとやっぱり能率悪いね。
入門書とか読んでも知りたいことが書いてなかったりして。
なんとかトランペットらしい音が出るまで半年くらいかかったなぁ。

でも、独学で試行錯誤しながらやるのも、いろいろ発見があって楽しいです。

張奕2020-12-29 15:33:46

大学のクラブでは、全くの初心者からトランペットをやりたいから
教えて欲しいとよく言われましたが、
楽器自体が初心者の人に毎日練習して欲しいといったら
みんな逃げました… (人手不足だったのに)

あと、マウスピースを買うくらいの出費も厭う人もいましたが、
それで楽器を習いたいという考えがよく理解できない(涙

平井"ファラオ"光2020-12-29 15:36:49

取り敢えず、マウスピースを毎日咥えることからはじめたらどうか?
唇の形を自在に変えることと、息の吹き方をマスターすることが大切だからな。
あとは、体力だ。
1日10キロ走れ。腹筋100回を軽くこなせ。
これが出来れば、中学のブラバンの全国大会レベルには到達出来ると思うぞ。

まぁ、感情を楽器に乗せるとか、そういうのはまだまだ先の話かもね。

なんか間違ってるかな?
今でも現役で金管楽器している方がいて、俺の書いたところに誤りがあれば教えて欲しいな。

椎木麻衣2020-12-29 15:39:52

はしらんでもいいと思うけど。
腹筋は50回くらいでも全国大会にでれます。
バズィングはいいかも。
中学とかのブラス部は最初はバズィングしかさせてくれない
から、あの辺でいきなり挫折したりするやつがでてくるなぁ。
次はロングトーンね。
んでリップスラー。

喜多よしか2020-12-29 15:42:55

>14

金管楽器の奏法は日進月歩ですね。

腹筋運動は昔の部活動ではよくさせられてましたが今は…。
マラソンは心肺機能のトレーニングになるので良いと思います。
マウスピースのみ、バズィングのみの練習はウォーミングアップ
程度に留めておくのが無難かな。特に初心者のうちは。

ジョージ・ソロス2020-12-29 15:45:58

>15
そうなんだよ。
入部してすぐに辞めるやつの多いこと多いこと・・・。
まぁ、先生が、教育者というよりも、全国制覇しか狙ってない頭の堅い奴だったからなんだろうけどね・・・。
ちなみに俺のときは、1に体力、2にリップスラー、それから演奏させてくれるかどうかを判定するってものだった。
3m先の蝋燭を消さない様にず〜っと息を吹き続けるってのもあったな・・・。

>16
今は腹筋してないんだ・・・。
しかも、マウスピースのみってのは「ウォーミングアップ程度に留めておく」方が無難なんだね。
昔、ず〜っとそればっかやらされる時期ってのがあったんだけどなぁ・・・。
途中で、俺のガタイがいいって理由で他のデカイ楽器に回されかけたこともあったな(関係無いけど)
今は、夏休みに12時間練習とかやってないのかな?
これはやってるよね?

利重剛2020-12-29 15:49:01

楽器を買いましょう。話はそれからです。
最初に買う楽器は安物でいいや、というのは大間違い。
30万くらい払っていい楽器を買いましょう。
(無理に高いものを買う必要もないけど)

それだけのお金を払ったら練習する気にもなるでしょ?(笑)

丘みつ子2020-12-29 15:52:04

>今は、夏休みに12時間練習とかやってないのかな?

無意味な練習だな (プ

王崎まりな2020-12-29 15:55:07

僕は歌をやっているのですが、みなさんのトレーニング方法を見てると、
腹筋や、マラソン、腹式呼吸など、ヴォーカルと共通する部分が多いようなのですが、
トランペットと歌の上手さは関係がありますか?

妃海風2020-12-29 15:58:10

>20
関係なくはないと思います。
管楽器は息や口等で音程をたやすくコントロールできるので
ソルフェージュ力の無いプレーヤーは(簡単に言うと音痴)
楽器を吹いてもやっぱり音痴です。
息の使い方等も共通する部分も多いでしょう。

橋本裕太2020-12-29 16:01:13

♪楽しいが一番♪

サイモン・ベイカー2020-12-29 16:04:16

お願いだから、腹筋もいいけど音感を鍛えてください(号泣)

井端弘和2020-12-29 16:07:19

お願いだから,運指と楽譜の読み方を覚えてください.
楽譜の下にいちいち音名と運指番号を振ってあげるのには
疲れました.あと,毎日30分でいいから練習してください.
楽譜が読めないのなら,せめて耳で覚えてください

宝生舞2020-12-29 16:10:22

音が出る出ないは、人それぞれでしょう。
僕の場合、ホルン・クラリネットは始めから結構音が綺麗にでましたが、トランペットはいまだに3オクターブ目のミぐらいかな。
あと、上達のコツは上に書いてることはもちろん、独学の人は
もっと、うまい人の演奏を聴いてみるのはどうでしょう?
やる気をもって試行錯誤してれば、そこそこいけるでしょう。
マウスも買いしぶるのは、どうかと(^^;

戸塚純貴2020-12-29 16:13:25

トランペットだから20歳からでは難しい?
そんなことはないでしょう.
さすらいのペッターさんもいうように,
音が出る出ない,音のよしあしはかなり個人差がある.
(私は10年やっても低い音が出せません)
歯並びとか息の圧力とか.
でも趣味でやるなら
2オクターブでれば十分だと思うし,
他の楽器にも向き不向きはありますから.

それとマウスピースは5〜6000円から
せめてそのくらいの出費は覚悟すべき.
でなければ,やめておいたほうがいい.

宮崎緑2020-12-29 16:16:28

>20
ヴォーカルが主として声帯を振動させて声(音)を
出すのに対して、金管は唇を振動させて音を出すのだから
ほとんど同じようなものだと思う。Tp(他は知らない)
の指は、そのまんまで半音低い音は平気で出るし。
練習曲もコールユーブンゲン的だし、ソルフェージュですね。
尖らせた鉛筆の先を唇で挟んで水平に保つ訓練も
良いと思います。これは日野テルマサがTVで紹介して
いた練習方法。水平に出来るようになったら、先に
1円玉を付けて、段々増やしていきます。
10円玉2、3個ができるようになると良いと思います。

始めの頃は、3間の音に比較して2線の音や、特に
下1の音が、ギターに例えるなら1,2ランク太い弦で
出しているような、太く、かつピッチが低い音になり
勝ちですから極力唇の表面の薄い部分を振動させる
ようにした方がよいでしょう。上1、上2の音が出ない
という悩みを聞く事がありますが、このような方は
下1の音が太くて低い音を出すような吹き方をして
いるようです。とにかく下の音は大変です。ちゅうば
もどきの音でなく、ちゃんとソプラノの音を出しましょう。

南田裕介2020-12-29 16:19:31

やっぱ向き不向きってあるのかなぁトランペット
他の楽器でもそうだけど、こいつ向いてないなぁってあるでしょ。

鈴木えりか2020-12-29 16:22:34

続き。とくに息つかうやつって、はじめが難しいから。ペットだと
唇のあたりが気になるんだけどその辺はどうなんでしょうか?

田中圭2020-12-29 16:25:37

>28 肉体的なことなら歯並びや唇の形、骨格は重要だそうです

三浦涼介2020-12-29 16:28:40

とにかく3間の、Tpでいうドを出す練習のスースーから始めて
3、4、5、上1線辺りの音を出す練習を徹底的にやりましょう。
教則本では、2、3ページで1線、下1の音が出てきますが
早々とこれらの音を出すと、唇を開きすぎて上1、2線の音が
出なくなります。まっ、こうなってからでもいいですけど
下1〜2線辺りを、なるべく唇の表面近いところを振動させる
ようにし、びーっという汚い音でもなんでも、とにかく、
鬼のようにトリプルタンギングするのも良いと思います。
下2〜1線の正しい音が出るようになるまでには2年や3年は
掛かると思った方が良いと思います。

浜田光夫2020-12-29 16:31:43

とにかくさらう。
うまくなりたいとおもったら練習(さらう。)
死ぬ気でやりゃどうにでもなる。
あとは自分次第。歳なんか関係なし。
実際、自分は高校卒業してから専門的に始めたけど、
努力次第でなんとかなる。がんばって!!!

王崎まりな2020-12-29 16:34:46

よく金管で一くくりにして、同じだみたなことを言う
話を聞くけど、不思議に思う。金管に関する風土がないか、
浅いかが原因だろうか。
ヴァイオリン、チェロ、コントラバスが弓で弦を擦る
から同じだ、だからコントラ奏者にヴァイオの指導が
できるというようなものか。
一応音が出る程度の非常に低いレベルの話ならこれ
でもよいのかもしれない。
本当にTpでもTbでもホルンでも何でも、その分野の
プロ(銭を取る、生活するプロではない)その道を極めた、
あるいは極めようとしている人はそう簡単にみんな同じだよ、
みたいなことは言わないと思う。