相手に悪いことをしても謝れない人、ありがとうが言えない人、世の中結構いますよね。

私は子供のときから親から悪いことをしたら素直に謝り、
人から何かしてもらったら素直に感謝することの大切さを教えられて育って来ました。
互いにいい大人になってもたまに世間でそういう人に出会うと不快感はもちろん、違和感を感じるほどです。
またこの様な人に育つにはやはり親の教育や育ってきた環境など関係してくるのでしょうか
皆さんで自己分析を交えて、この様な人達の心理について話し合っていきたいと思ってます。
宜しくお願いします
コメント一覧
田口康裕2021-10-19 11:15:29

ミスをしたこと、あるいはそのことを謝まってもらわないと
自分の過失のような気分になって傷つくことから、
自分を守るために他人に謝ってもらわないと気が済まない人ってのはいるらしいですよ。

ミスをしたことそのものが、「ああ、あの人はだめな人間なんだ」と過度に他人を
見下し、自分を高めるてしまう心理もあるようです。
他人に謝らせることは、「自分は価値のないダメな人間です」
と周囲にば宣言させてしまう様なものなんだそうです。

木村ユリヤ2021-10-19 11:18:32

ありがとう!

岡本富士太2021-10-19 11:21:35

>>16
なるほど。
なんでそんな風に思っちゃうんだろうなぁ。
今日も私と仲のいい友達なんですが、小さなミスを取り戻すためにがんばってたら
「謝罪は?」と指摘されました。orz
自分で言うのもなんですが、その人は私にある分野の知識や技術の面で
優越感を持ってる様な気がします。態度見ると、、。
彼女に対しては常に腫れ物に触る様な態度をとらないといけないので本当に疲れてしまいます
ただ間違った発言に「うん」と答えるわけにもいかないし。
はぁ、付き合い方の難しい相手だなぁ・・。年上だし

森友哉2021-10-19 11:24:38

他人には、ちゃんと言えるのに(自然に)
家族には言えない。
これってどうなんですか?

石川由依2021-10-19 11:27:41

みんなありがとう。

ミック・ジャガー2021-10-19 11:30:44

そういえば、「ありがとう」とかラベルを貼ると、
美しい水の結晶が出てくるとかなんとかいうのを、
どっかのエンジニアがやってたな。

ぁりがとう、ごめんねをすごい使うねって友達によく言われます。
自分の意思でありがとうと思ったら言うし、ごめんなさいと思ったらいいます。
でもある日友達に、言い過ぎてて重みなくなるよね、って言われました。
どーなんでしょうか??

ありがとう!

下條由香里2021-10-19 11:39:53

>>19
自分もそうなんだけど…なんでだろ?

チェ・ファジョン2021-10-19 11:42:56

24 私もだよ・・・。何か、家族はいわなくてもわかるみたいな、
 言うと逆によそよそしいっつーか恥ずかしい感じがする

大石一聡2021-10-19 11:45:59

習慣ですかね。普段から家族に「ありがとう」なんていい慣れないことが多いでしょうし。
言われた方も照れる→変な空気

クリスティーナ・ガオ2021-10-19 11:49:02

ツンデレだからに決まってるだろ!

大江麻理子2021-10-19 11:52:05

もっといい意見期待age

疋田智2021-10-19 11:55:08

心理学って人間なめたデータの巣窟だろ?
心理学信じるなら血液型占いはなぜ信用できないんだ?

オーランド・ブルーム2021-10-19 11:58:11

血液型占いはもともと血液型ステレオタイプ実験から坂元の息子が本として出版したから広まったものであって、統計を取った結果、その血液型に多く当てはまったように思える性格を決定付けただけ。
だから当然当てはまらない人間、それを信じない人間がいて当然。
心理学=血液型占いとか考えてる時点でオワッテル。
せめて、血液型占いじゃなく、血液型性格診断と言おう。
占い見たいなら特ダネ最後まで見れ。

中村光宏2021-10-19 12:01:14

ごめんなさいは言えるけど、なぜかありがとうって言えない・・・・
正直感謝してるけどなんか喉で止まる。そんな自分は軽くお辞儀してます

KABA.ちゃん2021-10-19 12:04:17

「ありがとう」はその対象としては、
実のところ神様に向かって言っている言葉のような気がする。
有り難い、という、そういう天恵のような意味合いを含んでいる。
お辞儀というのは背中を見せる、
そうすることで「お陰様を見せる」という意味合いがある。

イーロン・マスク2021-10-19 12:07:20

http://www.transpace.jp/book/up/

岡田茉奈2021-10-19 12:10:23

私は逆。
「ありがとう」、「ごめんなさい」連呼しすぎ。
母親には、バカにしてんの?って言われるし。心こもってないとか。

昨日なんか眼鏡屋さんで、

店員「では、視力を測るのでこちらに座ってください」
(椅子を引き出す)
私「あ、ありがとうございます。」
店員「右目と左目どっちが見やすいですか?」
私「ちょっとわかんないんです...すみません。」
店員「壁の文字全部見えますか?」
私「ごめんなさい、あんまみえません。」
店員「じゃあ、レンズ変えますね。」
私「スミマセン...」
店員「レンズはこれくらい強いほうがいいですね。」
私「はい、ありがとございます。」
店員「はい、じゃあ視力検査終りです。」
私「ありがとうございます。」
店員「ちょっとかけさせてもらってよろしいですか?」
私「はっ、すみません。」
店員「眼鏡きれいにできましたよ。」
私「は、はい。ありがとうございました!」
店員「はい、ありがとうございましたw」

ヤバスw

>34
んー…そんなに悪いことじゃないと思うけどね。
母親の言葉はちょっとキツイな。そういう風に思われるような言い方しているなら(そういう気持ちでいってるなら)別だけど。
ごめんなさい、はあんまり連呼しないほうがいいかもしれない。なんていうか、卑屈っぽくみられるだろうし。本当に悪いと思ったときだけでいいと思うよ。
ごめんなさい、は自分に非があるときだけ。

メガネやさんでのできごとだけど、すみません、とか言う必要なし。まあ、気持ちもわかるけどね。
一応客としてサービス受けているんだし、客として失礼な態度じゃないならあやまることはないよ。

辻井いつ子2021-10-19 12:16:29

>>34は
「感謝」と「謝罪」の意味を取り違えて、
ただの「装飾語」として「ごめんなさい」や「すみません」を使っているだけ。

「私は逆」とかそんな次元ではなくて、根本から間違っている。


「うれしいと思ったから、ありがとうと私は言った」
「悪い事したなと思ったから、ごめんなさいと私は言った」と
心の声をちゃんと聞いていないままに、
言葉を「流している」からそうなってるだけのこと。

自分の心を大事にしよう。

山田桃子2021-10-19 12:19:32

ついでに、
「家族に対してありがとうと言えない人」というのは、
家族へ対する本当の気持ちを隠しているから。

人は、親にどんな仕打ちをされようとも、
「大好き」なのである。これは脳障害によって(一般的な障害でない、もっと深刻な障害)
生まれつき人格障害を負っている人でなければ、間違いなく「大好き」なのである、
通常の障害を負った人でさえ、親の事は大好きなのである。

しかし、
親は人であるから、「子供に対する愛情表現がままならない人」が大勢いる。
すると子供は、「自分は大好きなのに、それを受け止めてもらえないから悲しい」と思う。
すると、傷つきたくないから「自分は親が嫌いなんだと思い込もう。」とか
「自分はそんなに親の事が大好きじゃない事にしておこう」と思う。
いわば防衛本能が働いている。

しかし、いくら防衛した所で、自分の本当の気持ちは変わらない。
「ウザイ」といわれようが、「ありがとう」と言う。これこそが、
自分の負の感情を消し去る方法なのだ。

影山優佳2021-10-19 12:22:35

ん、まだあるな。

「ありがとう」と言ったのに、「相手が感謝を受け取ってくれなかった事に対して怒る人がいる」が、
これは大きな間違いである。

自分が「ありがとう」と自由に言える権利もあれば、
相手だって「それを断る権利」だってあるのだ。
その前提を元に対人関係は成り立っている。
その時々の相手の心理状態や、置かれている社会状況によって
そんな事にかまっていられない人だっている。

それを理解しないで「なんだあいつは、無視しやがって」と怒るのは、
まったく筋違いなのだ。それはただの「感謝の押し付け」でしかない。

「見返りを求めない感謝」こそが、
本当の感謝なのである。

緒方夕佳2021-10-19 12:25:38

>>36
わかりました。
ご指摘ありがとうございます。
日本語って難しいですね。
厨房なんでこれから気を付けてけば大丈夫と思い込んでみたり。
なんか、特に謝るのとか癖になっちゃって。「私は逆」という例え方も間違えでしたね。すみませんでしたぁ↓↓