逃げたりするいじめをされるんです。要するに仲間はずれみたいなことを。
しかも小学生と大学生で。パターンが同じなんです。
やった奴らは違うメンバーで。
コメント一覧
喜多よしか2021-10-22 11:43:00

いじめではなくプレイと考えろ。

キム・ジョンムン2021-10-22 11:46:03

きっとそいつら倒すとレベル上がるよ!!

荒川紗穂2021-10-22 11:49:06

>>1
中学生だった頃や高校生だった頃には
そういういじめをされなかったのか?

吉田玉造(4代)2021-10-22 11:52:09

>>1
ようはさ、考え方だよ。大学の食堂で混んでいても
みんな逃げてくれるのだからいいじゃん。楽ジャン。
講義の席でもみんな避けてくれるから自分のスペースを
幅広くとることができる。でも、どのような状態で避けるのか
ガイドラインを作成する必要があるな。
トイレや食堂なんかで強引に近寄っていきどこまでしたら
逃げるかなんかを試してみても面白いかもよ。
大学生なのだから一人でいられる勇気を持ちなさい。

ジャン アヌイ2021-10-22 11:55:12

もしも食堂や教室で席をあけてくれるのだとしたらうらやましい限りだ・・・。
俺は予備校でも大学でもいつも席がなくて苦労してたからな。

藤原義忠2021-10-22 11:58:15

自覚的にか、無自覚にかわからんが
1がとってる対人関係のパターンが変わらない限り
社会人になろうが、老人になろうが、逃げられるっていう
いじめは繰り返すだろうな。

神取恭子2021-10-22 12:01:18

まあ見た目とかの第1印象で
周囲の1に対する扱いが決定し
そこから連鎖的に「いつもの関係」になって行ったりもするわけで。

相楽朋希2021-10-22 12:04:21

逃げたくなるような外見なのか・・・。
・・・想像中。
・・・・・想像中。
・・・・・・・想像中。


今ひとつ浮かんでこないぜ馬鹿やろー。

渡辺典子2021-10-22 12:07:24

メガネ、黒髪長髪、ジャンバー、チェックの地味なシャツ、ジーンズ、
シャツはズボンに入れる、リュック、デブ(もしくはガリ)

これだけそろうだけでだいぶ避けてくれるぞ。

藤原三守2021-10-22 12:10:27

>>1
逃げる苛めはただ君の反応を面白がってるだけだよ。
逆に反応が面白くない人間にはやらないだろうね。
それを過剰に気にする君にも一因はあると思うよ。

福原愛2021-10-22 12:13:30

反応がなくなると、
今度は違うイジメをしてこなければいいけどね。

粟田口吉光2021-10-22 12:16:33

>>5
それ真面目に書いてるの?バカじゃん?
屁理屈並べてんじゃなぃょ。

駒田健吾2021-10-22 12:19:36

>>11
リアクション説ってよくあるけどあんま関係ないと思うよ。
平気そうにしてればそれはそれで「生意気」とか言い出すもんだし。

小笠原瑛作2021-10-22 12:22:39

いじるイジメじゃなく
にげるイジメか・・・
急に仲間ハズれにされたのでなければ
>>1にはよほど近づきづらいオーラがあるのだろう。

坂東薪車2021-10-22 12:25:42

>>7
対人関係のパターンを調べるってなにか良い方法ってあるの??

kyo(ミュージシャン)2021-10-22 12:28:45

考え方が変わると別な行動が取れるようになるんだよ。
そのとき初めて自分の取っていた対人関係のパターンに気がつく。
小学校からずっとなら、周囲に問題があるとは考えにくい。
たぶん問題はおまえ自身。逃げられるように逃げられるように
対人関係をとってるんじゃないか?って想像と直感でそう思った。

坂本元2021-10-22 12:31:48

第一印象も肝心だな

藤本彩美2021-10-22 12:34:51

オシャレだけどハデ過ぎず
清楚っぽいけどブリッコすぎず
かわいい女の子
の義体を手に入れれば最強

いや諸刃の刃か?

デビー・マレンコ2021-10-22 12:37:54

あと被害妄想に陥っていないかも反省してみる必要がある。
周囲は別に逃げているわけではないのに、自分から離れていっただけなのに
それをもって、にげられただとかそういう被害妄想的な
解釈をしてないか反省してみる必要ありだと思う。

自称イジメラレッ子の話を聞いていると被害妄想だなって思うこともあるから
書き込んだ

藤原悦子2021-10-22 12:40:57

集団で自分が損をしていると思うことが連続すると不満がたまり
それが被害妄想の始まりなのでは?

って言うか被害妄想といじめは別だな。被害妄想は病気です。
いじめはスケープゴートです。まぁどうでもいいですけどね。