作詞家、作曲家、シンガー、演奏者、アレンジャ−、プロデューサー、
レコード会社?、事務所等の分配率って決まっているんですか?

コメント一覧
RaMu(グラビアアイドル)2020-12-29 15:53:33

腐れJASRACのHPに分配率の表が載ってます。
www.jasrac.or.jp

佐藤エリ2020-12-29 15:56:36

ミュージシャンは末端の末端(^^;;;
カスみたいな金額しか分配してもらえません(×_×;)
ただでも少ない印税配当、
会社が8割方持っていく契約を20〜30年で結ばされてしまいます。

売れてる人は、このカスでも多額なんだけどね。

林健2020-12-29 15:59:39

そんならモーニング娘のメンバとか全然もらってへんのやろうなあ、
と・・・あんだけ売れてるけど、メンバー一人あたりどんくらい貰ってる
んでしょうなあ。シングル一枚あたり1円くらい?

中嶋イッキュウ2020-12-29 16:02:42

>4
一枚1円でも100万枚売ったらね。
あの年頃には大金だね。

仲八郎2020-12-29 16:05:45

モーニング娘。はたしか給料制のはず。

キム・ビョンチョル2020-12-29 16:08:48

Jasraqでは分かりませんでした。
現在分かったのは作詞が5%、作曲が5%、歌唱税が1%だそうです。
ただ事務所などに所属し、給料を貰う場合この印税の権利を事務所に
譲り、パーセンテージを分けてもらうみたいですね。
通常ミュージシャン25%、事務所75%らしいですけど本当かな?
M娘の場合、これだとCDシングル一枚につき:
歌唱税1000円X0.01=10円
M娘の印税10円X.25=2.5円
7人だとして1人あたり1枚約0.35円
ミリオン売れてもたった35万円!(TT)
演奏オンリーのミュージシャン、歌うだけの歌手は本当に末端の末端の
末端ですね。

まつながひろこ2020-12-29 16:11:51

実際はそうじゃありません。

私は、近々CDを出すものですが、
レコード会社とアーティストや事務所や出版社などとは
”協議の上”で配分を決めます。
JASRACが独占していた音楽著作権管理業務は、つい先日自由化され、
誰が管理業務をしても、配分をいくらにしようと、自由になりました。

<料金配分(印税方式)>
ケース1
レコード会社50%
作曲家 作詞家25%
芸能プロダクション 楽譜出版社 歌手など25%

ケース2
レコード会社50%
作曲家 作詞家 歌手など50%

レコード会社の配分が多いのは、CDプレスやジャケット印刷などの手配を
レコード会社がほとんどをやり、費用もレコード会社が持つためです。
うちの場合は、レコード会社のほうが新参者で、作曲家の私にお願いしている、
という感じなので、一般で言われている配分とは多少異なりますが、

私が今おこなっているプロジェクトの具体的な数字は次の通りです。
具体的な金額は、
例:1枚1@`000のシングルCDを販売した場合

・販売店系問屋    300〜500円
・販売店取り分    100円
・販売店用バーコード 100円
・レコード会社取り分 100円
・歌手料(?)    30〜50円
・作曲料(5〜7%) 50〜70円
・作詞料(3〜5%) 30〜50円

これら報酬配分は、レコード会社と協議の上、決めます。
(歌なしで曲がメインであれば作曲家の配分は12%、といような話し合いで
す)

買い取り方式や、その他の情報については、うちのサイトをご覧ください。
http://www.interq.or.jp/osaka/inside/