語ります。
どんどん語る。
他の人もどうぞ語ってください。
漫画・小説・ゲームにでてくる神の本来の姿や意義の解説もします。
コメント一覧
大江麻理子2021-10-10 16:22:41

ちくま文庫「マハーバラタ」の新巻が来月ついに出るようです。
引継ぎの訳者が決まったのかな?

水瀬いのり2021-10-10 16:25:44

質問させてください。
ひょんな縁があって、コティスリという女神の話を探しています。
マイナーな神様なんでしょうか?
あまり検索に引っかかってくれません。
海外のサイトを一つ見つけて、翻訳ソフトでよんだのですが
サパーリ解らないのです。

どなたか参考になるようなサイトや書籍をご存知の方、
いらっしゃいましたら教えていただけませんか?

村田晃嗣2021-10-10 16:28:47

>>761
どの様な内容だったか大雑把に教えて下さい。

ひょっとしたら、何かの女神の別名かもしれないので。

クリスティーナ・ガオ2021-10-10 16:31:50

>>762さま
教えてちゃんなのにレスありがとうございます。

英文のページをBETAとやらでそのまま翻訳しただけなので、
ただでさえ解らないものがさっぱりわからない状態で。
しかもそれはどうやら、姓名判断的なサイトらしく、
本来どういう女神であったのかとは少しかけ離れているかもしれません。

>Kotisriがあなたむしろ深刻気にされるように、 責任があり、馬小屋。
とか言われてもね・・・(ノД`)

とりあえず参考にしたページ(英文)のURLを張っていきますね。
ttp://www.kabalarians.com/female/kotisri.htm

>>763
色々探してみましたが、見つかりませんでした。お役に立てずスミマセン
m(_ _)m
インド神話自体、土着神を大量に取り込み、時には同一視しているので、凄くマイナーなモノを探したり、遡るのは難しいかと…
デカン高原を発祥の超マイナーなモノも、未だにひっそり信仰されてたりが現状です。

占い関連と言うことなので、ひょっとしたら「インドの女神占い」(出版社忘れた)という本載ってるかも?

佐藤慶太2021-10-10 16:37:56

Kotisri Buddhist A mother goddess that is called the mother of 7000 Buddhas, busy girl

だそうです。

コーティスリ 仏教徒。7000の仏陀たちの母と呼ばれる母なる女神。忙しい少女

斎藤哲也2021-10-10 16:40:59

>>765は
http://groups-beta.google.com/group/alt.guitar.amps/attach/de8c940fb7a60d3b/?part=0
ここのテキストファイルにあった6000近い神々の名前のリストからの抜粋です

渡辺江里子2021-10-10 16:44:02

皆様、本当にありがとうございます。

今回、少しずつ色々なサイトを見て回っていたのですが
インドの神様って、たくさんいますねー。驚きました。
有名なシヴァ、クリシュナ、ガネーシャ、カーリーくらいしか
知らなかったので、数の多さにノックアウトって感じ・・・。
でも、面白いと思いました。

優しい皆様に(・∀・)ノシ ナマステ!!

伊藤裕康2021-10-10 16:47:05

インド人のサンスクリット語人口って何パーセントよ?

やまじ2021-10-10 16:50:08

シヴァとブラフマーとビシュヌをtrimurtiと言いますが
3神が合体した神様っていないの?

森麗勇気2021-10-10 16:53:11

ハヌマーンはシヴァの化身

佐保明梨2021-10-10 16:56:14

風神ヴァーユが猿に転生した、もしくは風神ヴァーユの落し子が、
ハヌマーンだったと思ふが・・・

鈴木福2021-10-10 16:59:17

trimrtiで思い出したが
パールヴァティ・サラスヴァティ・ラクシュミーも話によっては一人の神だった時があったな
確かシヴァ・ビシュヌ・ブラフマーの視線が合わさって出現したとか・・・
この時に現れた女神に名前は無いのかね

星南のぞみ2021-10-10 17:02:20

>>769
ダッタートレーヤと言うがある。三大神の化身として生まれたバラモン僧

>>770
771氏が言うように ヴァーユの子供 母親がアンジャナー 。 ヴァーユと同一視されることもある。
ラーマーヤナの時代、未開の地の民族を猿と表現したらしい…

薮田安彦2021-10-10 17:05:23

男1000人に一人くらいハヌマーン系の人がいます。
平安と恩恵をもたらす尊い人です。
(ハヌマーンなのに)子分を引き連れてます。

中島忠幸2021-10-10 17:08:26

最近インド神話に興味を持ったのですがお勧めの小説などあったら教えてください。
でもあまり難しい言葉使ってるのは苦手です(吉川栄治の三国志くらいの内容だったら普通に読めます)。

中村獅童(初代)2021-10-10 17:11:29

ナラ物語とサヴィトリーヤ物語。
児童向け文庫のどこかにあるんじゃないかな。

小川光樹2021-10-10 17:14:32

旧約聖書に出てくるアシラ像とインドの阿修羅との関係について
ご存知の方いらっしゃいましたら、解説をお願いします。m(_ _)m

浜崎慶美2021-10-10 17:17:35

インドについて詳しい者ではありませんが
アシラは、カナンの女神・アシラトであり
ユダヤの魔神でもあるもののことと思われ、
インドの阿修羅とはあまり関係ないかもしれない。

横山愛子2021-10-10 17:20:38

>>774
それってどうゆう意味ですか?
前に霊能力者みたいな人にハヌマーンだといわれたのを思い出しました
申年と関係あるのでしょうか?
子分を連れてるとは?
詳細希望

緒方夕佳2021-10-10 17:23:41

シヴァが持ってるパスパタという槍について教えて下さい。
ググってもよく分からんかった・・・ピナカとどう違うんですか?

ポール・ゴーギャン2021-10-10 17:26:44

第三の眼の力を象徴した槍だとされる、て書いてましたね
シヴァ・サードアイが槍に例えられてるなんて初めて知りました
ありがぽん

永坂真心2021-10-10 17:29:47

>>761-767
Koti-shri コーティ・シュリー
女神ドゥルガーの別名 <モニエル

本郷理華2021-10-10 17:32:50

>>782
一瞬koni-shikiに見えた