木村博之

木村博之の記事一覧

>8 矢口の妹がそっくりだから

木村博之2021-10-08 21:35:52

結局、健太は引退しないんだね

木村博之2021-10-08 22:04:49

オマエモナー☆

木村博之2021-10-08 22:49:32

ある。 詳しくは言えない。

木村博之2021-10-08 22:04:26

俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君俺は変態 荒らし君

木村博之2021-10-08 21:51:14

中国茶は香りが命だから、変なブレンドしちゃうと打ち消しあって不味い。 と、中国の方が申しておりました。

木村博之2021-10-08 21:43:40

オープニングが寒すぎるアンドレア中澤

木村博之2021-10-08 21:25:41

雑談。 むかしは次男、三男はたいへんだったということだね。 旗本じゃないが、松平姓の貧乏直参というと柴田錬三郎の「御家人斬九郎」を思い出すね。 テレビ時代劇の渡辺謙がカッコよかった。蔦吉姐さん役の若村麻由美とどうこうあったのはこの時代か。 漏れもあの頃は蔦吉姐さんファンだったけど、結局あの教祖の嫁さんだもんなあ、萎えるゼ。 徳川八代将軍の暴れん坊こと吉宗なんぞは紀州藩の三男坊で一生部屋住みで終わるところを、 将軍家継がわずか八歳で夭折して本流の血を断絶させたおかげで天下一の大将軍にまで出世したんだから、 ベンチで控えやってても少ないチャンスで打てるよう日ごろから練習は怠らないようにってことか。ちがうか。 皇族や摂関家などの次男、三男となると、門跡寺院に入るケースが多いね。 寺院住持といっても大荘園主だったりするし、門前町の税収入は莫大だし、大企業の名誉顧問みたいなもんだね。 それに大寺院は中世あたりそこらの大名なんぞよりもよっぽど兵力を蓄えてたから、ただのピンチヒッターとか 食い扶持減らし以上の意味があったんだろうと想像するが、その辺は詳しくないんでよろしくエロい人。 門跡などからピンチヒッターとして還俗した例として、有名なところでは第六代室町将軍・足利義教(義宣) などがいるね。くじ引き将軍などというのは、まだクジが神性を残していた面もあるってことか。 傀儡が中途半端に有能だと悲惨な末路をたどるという代表的な例でもある。 とりとめなくてゴメン。まあ、夏休みも終わるから、こういう雑談も尾を引きにくいでしょうってことで許して。

木村博之2021-10-10 03:09:49

あっ、俺んとこにも来た。この前。速攻削除(^^;

木村博之2021-10-10 20:20:47

警備会社って犯罪歴ある人間雇っちゃいけないんだよね。 警備業法で決まってるはず。 それなのに犯罪歴がある人間をわかってた上で 人手が足りない時に 送り込んだことがある事実を知っています。 それから人骨や土器が出てきた現場ではゼネコンの命令で 見て見ぬフリが常識です。

木村博之2021-10-11 01:50:03

やれやれだな

木村博之2021-10-11 16:41:50

入り口近くにある本屋の看板の「本」が上下逆になっているのは何故?

木村博之2021-10-12 02:47:23

朝鮮族はモンゴロイドに属しており、形質的にはアルタイ系諸族とは 区別しにくい。世界諸民族の身長分布のうち、中頭大身長のうち大きい ほうで、首が比較的細く、背側深層筋群が発達しており姿勢が正しい。 また下肢が長く身体各部の比率配分が、欧米人に比べて均衡がとれている。 頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い。顔はモンゴロイドの特徴で ある広顔だが、長顔でもあり、頭腔容量も大きく脳重も重たいほうであると いわれている。(日本大百科事典/小学館) 頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い 頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い 頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い 頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い

木村博之2021-10-12 11:12:08

2ch艦に間違いない。 データインプット終了。 雷数4、Mk50発射。

木村博之2021-10-12 19:26:58

何で考古学板に文献にしか現れない「邪馬台(壱)国」の文字を使うのだ?>1

木村博之2021-10-13 00:29:57

武内宿禰の墓じゃねーの? 白石太一郎信者?

木村博之2021-10-13 06:55:24

10さん 運について考察した著作 さがしてみます。

木村博之2021-10-13 14:25:22

経験、そして偶然の重なり合い

木村博之2021-10-13 15:01:58

「皇帝のいない8月」懐かしいですね。 64式のレプリカがリアルでした。 ところで、何で「ブルートレイン」なんでしたっけ? 九州から兵員を輸送する為でしたっけ?

木村博之2021-10-14 05:12:24

TIME TO HUNT 2 偽装用のギリースーツの中で、レンズが光って捕捉されないように祈りながら腕だけを ゆっくり、ごくゆっくり動かしツアイス10×42ビノキュラーを構える。 10年前で $1000もしたこいつにはイメージスタビライザーもオートフォーカスも無い。 10年間の酷使に耐え外観はキズだらけでも素晴らしい解像度は少しも変わらない。 やはり A国海兵隊だ。 一人が横長のアルミケースを開け狙撃銃らしきモノをとりだしている。 いまだ制式NO.のつかない XM○○誘導弾狙撃システムだろう。 海兵隊員はニーリングで射撃ポジションをつくり、私が隠れている丘に向け、東から西に ゆっくりと銃を動かしていく。 銃口が私に向かう。 赤くレーザーが光る。 (ほんとは不可視光かな。フィクションだから許して) 私は発見されなかった。 体を動かさないように大きく息を吐く。 たとえ一丁でもこの国の戦場であの銃が使われたら・・・・・・ 体の横に置いた40年前製造されたウィンチエスター M70をそっと引き寄せプローンでの 射撃ポジションをつくる。 今時のボシュロムなどとは違う、アメリカの光学メーカーに本物の職人がいた頃に製造された ユナーテル10× スコープに右目を近ずける。 距離は? レーザーレンジファインダーなど持っちゃいない。 ユナーテルのレティクルの中に見えるモノだけが全てだ。 600? いや、650mはある。 7@`62×51mm弾には限界と言って良い狙撃だ。 私に出来るだろうか? 失敗すれば20mm誘導弾のエジキだ。 成功しても10分でガンシップが飛んでくる。 どちらにしても私は生き残れまい。 スコープを調整した。 息を止め、ゆっくりとトリガーを絞る・・・・ 不評につき連載終了。

木村博之2021-10-14 11:24:26

大日本第二極地本部 http://www.2ch.net/

木村博之2021-10-14 17:54:48

定義を否定し、ニートの存在をなくすか 定義に沿ってニートを議論するか どちらかしかない。

木村博之2021-10-14 22:06:28

>>926 ほほう

木村博之2021-10-14 21:27:21

一連の書込みを読んで「電波な奴」って自分で判断したんだけど? 報道を見て自衛隊を「閉鎖的な組織」って判断したり 身近に起きた事実から「不祥事隠しをしている」って判断するのと一緒. 固定ハンまで入れているのに同一人物視するのとは別だろ. 「電波」と判断した理由は全ての反論的レスが一人からだと決付けるから. 2chじゃよくいるタイプだけどな. 自分勝手に判断をするなと言うならまさに盲目な礼賛しか許してないって事だな

木村博之2021-10-15 04:23:23

腐敗にしてもオレオレ詐欺にしても、ハグしただの、手をカイロにしただのと。 おまえらアホですか? 不特定多数の読む公共の場であることを配慮したらどうなんだ?

木村博之2021-10-15 18:37:15

田島先生。漢字あってるかな?

木村博之2021-10-15 21:23:07

己の属する共同体の有する価値観の理屈を理解することを「知」とするならば、 また、知力を環境に対する適応能力とするならば、 「無知蒙昧」は、愚かしく哀れな不適合を意味する。 だが、変革が必要な煮詰まった共同体にあっては、そうとも言えまい。

木村博之2021-10-16 23:45:55

でも、けっけこうフェミニズムは先進的です。

木村博之2021-10-17 04:16:59

坐禅と見性 第十四章生老病死を語る http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/ 我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。 一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。 一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。 私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。  看よ、東山全嶺が水上を歩いている。 エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」 扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。 昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。 腹が減れば食い、疲れれば眠る。 雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。 清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。 大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。 柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。 わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。 【友好スレ交流中】 →精神世界で癒される第3章 瞑想とは http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1107055224/

木村博之2021-10-17 19:40:13

∩ ∩ ( ̄∇ ̄)

木村博之2021-10-18 18:14:02

>9 emiさん  はい、きいぼーのままです。  あ、第3にもあるんですか。待ち合わせとかってできるのかなぁ(^^;

木村博之2021-10-18 22:41:14

>4 うまくないのかも。でも、双方のことをよく考えて、あんまり感情を 出さないようにしてるのに。

木村博之2021-10-19 01:10:51