箕輪厚介

箕輪厚介の記事一覧

札幌のコンサートでも「紗耶香〜!」と絶叫する女の子を数名目撃。 市井の宝塚作戦が実を結びつつある。

箕輪厚介2021-10-08 22:27:35

かっこいいんですね。 もっとオタクっぽい人かとおもった。 この人が 2チャンをつくったの?

箕輪厚介2021-10-08 21:52:07

>32 ごめんなさーい。私の体って紙で出来てるから濡れると破れるのーー。

箕輪厚介2021-10-08 22:01:13

1の企業=右翼系 or 総会屋系情報誌購読してます系。 東日本ハウスとかは軍国主義万歳系だけど。 しかし、勢いのある企業全然ないね(爆)

箕輪厚介2021-10-09 17:31:01

俺もまだでてない日本神話ファンタジー知ってるけど叩かれそうなので言わない

箕輪厚介2021-10-09 19:03:27

スサノウの父親のフツ(布都)といって蒙古、満州系。 生まれは出雲国沼田郷。生まれは122年頃。 スサノウの第五子がニギハヤヒノ命。 別名。天照国照彦天火明大奇ミカ玉ニギ速日尊。で本当の天照大神。 養子には大国主尊。彼はスサノウの後に九州を治めた。 九州の大日霊女(おおひみこ)という女が、スサノウとの間に三人の娘を作る。 ひみこの生まれは日向で、154年頃生まれた。 彼女が今、天照大神と呼ばれる人物。 ちなみに神武天皇が即位したのは241年。 古事記、日本書紀を信じるな。

箕輪厚介2021-10-09 22:45:31

>>160 鏡を見てから言ってくれ

箕輪厚介2021-10-10 04:23:40

藤原紀香は Beautiful 深田恭子は Kawaii これで決まり。なんか文句あっか。ただこういう評価は個人の主観の 問題だってことは認める。

箕輪厚介2021-10-10 11:06:56

あのー、東京・足立区出身なんですが、Bって身近にはまったくありませんでしたね。 「チョンブラ」って言葉はありましたけど、どこがそうなのかまったくわかりません。 って言うか、山の手の人にとっては下町全体がBってこと? いずれにしろ、私の知る限り、現在(ここ20年)東京には明確なBはないと思います。 地方は閉鎖性が強い分(田舎者故に?)、Bが根強く残っているのかな?

箕輪厚介2021-10-10 11:55:44

草野仁

箕輪厚介2021-10-10 18:37:39

>それとも元ネタのサイト自体が間違ってるのか・・・。 サイト以前に書籍の段階での間違いが多いですね 情報は出来るだけ元ネタと最新ネタを集める事が肝要かとおもいます。 決して自分が最初に手に入れた情報を信用しきらないことも大切。。。 ふぇ〜

箕輪厚介2021-10-10 21:11:52

モナ・リザを見る度に何故か稗田を思い出す…

箕輪厚介2021-10-11 00:23:57

あぼーん

箕輪厚介2021-10-11 05:40:04

紀伊国屋書店渋谷店の佐藤さん、かわいい。

箕輪厚介2021-10-11 15:57:50

この間、与那国に出かけてきたけれど、海底遺跡の周辺の地形には、遺跡状の地形が数多くあった。あれはやはり自然地形で、過去に石切り場として使われたことがある程度だろう。

箕輪厚介2021-10-11 23:30:45

>>65 天智天皇が改新後も長年皇太子から天皇にならなかったのは、 同母姉妹と通じて子を産ませた事からくる反発もあってのことでは ないかとする意見もあるようですよ。

箕輪厚介2021-10-12 04:20:52

ぬらりひょんがよくでる民宿ってないのか?

箕輪厚介2021-10-12 06:27:37

黒んぼは所詮土人だからな。ちび黒サンボくらいが関の山。

箕輪厚介2021-10-12 09:42:43

五月蝿いので、人の家の上をアフターバーナーふかしながら飛ばないで下さい。 チョットは遠慮せーや!

箕輪厚介2021-10-12 17:32:47

帝国なわけないじゃなーい 取説も一緒に出る予感。

箕輪厚介2021-10-13 04:49:38

5 ですよね。 とりあえず勝負事の勝ち負けのとき 理由の埋め合わせの一部 例あいつに勝ったのは運がよかったんだ などというときに使われるのはわかるのですが、

箕輪厚介2021-10-13 14:04:01

真実を追究しない科学や宗教は 科学や宗教で有りえない。 そもそもの第一歩が 宗教よりもまともな何かを模索して科学が作られたからだ。 科学をもっと高尚な何かだと主張したい向きもあろうが 全く無意味な雑言にすぎない。

箕輪厚介2021-10-13 20:13:37

>9 フッサールそのものは読んだことないのですが、 「まなびや」の行方 MOKU選書 日高 敏隆 (著), 阿部 謹也 (著) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490068256X/qid%3D1112819006/249-9610107-1101151 この本だったとおもいます。阿部謹也氏がラストで、あとがきでかな。 日常空間と座標空間の和合ができてないのが、いまの科学世界で、 フッサールの語る日常空間を、そう、このスレの建て主である方の おっしゃられる、あるがまま。それを欠いていると。 そのフッサールが語る、語るのかイメージする、日常空間用の座標開発。 ま、ダミーなんですが。ほんものは知らない。だが、より近接する、 それ故により偽物性が際立つ座標空間を創りたいと思います。

箕輪厚介2021-10-14 10:51:02

>飛行機の後ろから蒸気を吹き出すんですか? レールの上で、飛行機に金具を引っ掛けておいて金具が高速で動く、 その金具(なんて言うほど小さくないけど)の動力源が蒸気……。 って言うことだったはず。

箕輪厚介2021-10-14 11:48:26

だー ぱぷー ばあばぁ (やく:かみはしんだ)

箕輪厚介2021-10-15 00:13:06

だれそれ?

箕輪厚介2021-10-15 03:57:56

ドイツは実用化してたんじゃないの? 日本は材料不足問題以前に耐熱性金属の研究自体が遅れてたのと、 潤滑油の問題も大きかったと思うぞ。 軍が備蓄してた高性能潤滑油は米国では『自動車用』だったらしい(爆) 大戦末期にはそれすら不足してたが(苦笑)

箕輪厚介2021-10-15 15:46:27

ウダイ尊者は大工のパンカカンガを納得させることができず、 大工のパンカカンガはウダイ尊者を納得させることができなかった。 尊者アナンダはウダイ尊者と大工のパンカカンガの会話を聞いて、祝福された者に接し、 教えを仰いで傍に座り、会話の一部始終を語った。祝福された者は尊者アナンダに話しかけた。 「私によって二つの感情についても、あるいは三つ、あるいは五つ、あるいは六つ、あるいは十八、 あるいは三十六、またあるいは百と八の感情についても言明された。こうしてアナンダよ、 この教えは分析的に説かれた。アナンダ、この分析的な教えの中では、もし誰かが他の見解を 評価して認められるものだと賛成しないならばこの種のことが起き、口論や喧嘩や論争や 言葉の戦闘などが続いていく。だから、あなた方はお互いに集まり、心を開き、牛乳と水のように 協力し、各自を理解する眼で見てとどまるべきだ。 アナンダよ、そこには感覚的な欲望の五つの要素がある。その五つとは: 愛情と愛欲を刺激する、視覚によって認識できる心地よく賛同できる形態。 心地よく賛同できる音…心地よく賛同できる香り…心地よく賛同できる味… 愛情と愛欲を刺激する、身体によって心地よく賛同できる感触。 アナンダよ、それらが感覚的な欲望の五つの要素だ。感覚的な欲望の五つの要素からなる 全ての快楽と快感は、感覚的な快楽なのだといえる。 アナンダ、もし誰かが、これは存在者が経験することのできる最高の快楽なのだといえば、 それを私は支持しないだろう。何がその理由か?アナンダ、そこにはこれを超える快適さがあり、 これよりも意気揚々となれるものがある。アナンダ、何がこれを超える快楽で、これよりも 意気揚々となれるものなのか?ここに、アナンダよ、比丘(びく)が感覚欲から隔たり、 不利益なものから隔たり、思考と思考過程とともにあり、隔たりから生まれる喜びと快適さとともに 最初の静慮にとどまっている。アナンダよ、これが前者を超え、より意気揚々となれるものなのだ。

箕輪厚介2021-10-15 17:16:18

もし私が神だったなら、私は運命を信じるだろう。それは見えるものだから。 もし私が人だったなら、私は運命を笑うだろう。それは見えないものだから。 これが、パラドクスの答えだ。 前提の欠落が矛盾を生む。それだけのことだよ。

箕輪厚介2021-10-15 20:37:47

みなさんレスありがとうございました〜。  まだ時間はあるし、いろいろと考えてみます。 >11 む、確かにそうかも・・・・。(苦笑)

箕輪厚介2021-10-16 03:42:52

宇宙には大きさがあると考えられています。 しかしどのような物質や生物がその果てに辿りついたとしても、 その大きさの外に到達することはありません。 なぜなら、物質の移動はその周囲の空間を前提としているからです。

箕輪厚介2021-10-16 06:06:08

発狂してるときの気分ってどんな感じなの? というか気分とか感情はあるのかな?

箕輪厚介2021-10-18 03:43:44

映倫は自主規制だろ。 ビデ倫も、ソフ倫もそう。

箕輪厚介2021-10-19 10:01:15