遠山景織子

遠山景織子の記事一覧

>7 スイマセン、つい書きこんでしまいました。 では戻ります。

遠山景織子2021-10-08 21:41:10

里田の教育係保田ってのも見物かも 振りまわされる保田。(わら)

遠山景織子2021-10-08 22:38:48

あみちゃん夜遊びはしないでくれあみちゃん

遠山景織子2021-10-08 22:53:36

どうやら再生が近いようだ・・・・

遠山景織子2021-10-08 22:28:04

モー娘最強の男中沢

遠山景織子2021-10-08 22:24:03

http://www.fx.sakura.ne.jp/%7Ekomori/doc/hoax/sazae2.gif      

遠山景織子2021-10-08 22:22:40

田村正和の娘

遠山景織子2021-10-08 21:48:18

よろしくおねがいします 真希ちゃんも好きだけどナッチも好きなakihiroです。よろしく! へそを見れるんですか?

遠山景織子2021-10-08 22:11:49

市井沙耶香のみかわいい

遠山景織子2021-10-08 22:13:19

そーいえば昔、レジ前で脱ぎ出すおばさんのCMやってたよな。 それが今は三上博史だの天本英世だの使ってるし。 イメージってほんと大切なんだなぁ。

遠山景織子2021-10-08 21:23:08

運が良かっただけだよ。

遠山景織子2021-10-09 00:22:09

はずかし会社だね。

遠山景織子2021-10-09 00:44:46

しかし、一月も前のカキコに今になって粘着なレスつけるのも どうかと思うねえ。 >123 アメリカにしてもヨーロッパにしても 労働者階級と中産階級、知識階級のアタマの程度 っていうのははっきり分れてるよね。 日本は本当に良い意味で「総中産階級」だけど。

遠山景織子2021-10-09 14:24:24

ふるいけど、PITSになりきって吠えまくる

遠山景織子2021-10-09 20:34:40

10/4 北浦和の近代美術館へ、妖精の展覧会を見に行きました。 平成10年2月、東京八重洲で開催した妖精展以来で、素晴らしい 内容でした。絵画は10年の時のよりも多く,上物です。 ドイルの絵も多く,高価ながら売っています。皆皆様におすすめです。 わらわの家にも一点、ドイルの神秘な絵の額を飾っています。 本年11/3まで、同展は開催されてますとのこと。

遠山景織子2021-10-10 03:54:07

>3 専卒って専修大学じゃあないよね?

遠山景織子2021-10-10 05:28:42

>67、69 そうそう。収入とか裕福とかの問題ではないのだ。

遠山景織子2021-10-10 11:40:29

朝日の「美は寂寥にあり」で読みました。 連載だったようですが、1〜3回見逃した‥ ずっと生い立ちの話だったのでしょうか。

遠山景織子2021-10-10 12:15:29

大阪ですが、「マンが良い」とも言います。 歌舞伎の中にも出てくるらしく(竹田出雲など)、 「間が良い」→「間んが良い」らしいです。 牧村史陽編「大阪ことば事典」より。

遠山景織子2021-10-10 12:41:16

今日の「世界ふしぎ発見」でもやってたけど、古代エジプトではカー(精神)やバー(魂)、肉体、名前、アク(冥界での形態)と共に、シュウ(影)もまた人間を構成する要素のひとつとして考えられていたらしいですよ。 ちなみに、シュウ(影)は人間の本質を表しているそうです。

遠山景織子2021-10-11 00:42:23

知り合いのスリランカ人も辛い物が苦手だ。 それで国を出たらしい。日本は天国のようだと言っている。

遠山景織子2021-10-11 07:48:51

>>306がどこの地方の話かしらんが、「つばける」でググったら 広島弁 つばける=潰れる、戯れる 土佐弁 つばける=(水などに)浸す 「崖ける」ではヒットなし。

遠山景織子2021-10-11 07:50:21

海外では八咫烏はシーハリヤー戦闘機がタイムスリップたもので、 ミカドショーグンを助けたという説がある。

遠山景織子2021-10-11 13:07:56

>>112 現在は申請待ちでしょうか。 それとも114などの新しいのを作ろうという意見を配慮してまだ申請していないのでしょうか? どうせ新しいのなんてしばらく作られないでしょうから、とりあえず申請してしまったほうが良いと思います。

遠山景織子2021-10-11 19:51:59

島谷さんのことを「日本語の不自由な頭のおかしな人」なんて 吹聴してしまってすみません!!!(>_<) だってそれ秘密だって知らなかったんです!!! というか、>>441を読んで、日本語の不自由な頭のおかしな人の知り合いは やっぱり日本語の不自由な頭のおかしな人だってことがよくわかりました!!! 類は友を呼ぶんですね!!! あ!!! 同一人物なんですよね!!! 別人扱いしてすみません!!!(>_<)

遠山景織子2021-10-11 21:31:35

国民全体のモラルが崩壊しつつある昨今でございます。 当然その手の犯罪は横行しちゃうでしょう。南〜無

遠山景織子2021-10-12 02:43:58

うぁ。スレの流れを無視してしまった。よく読めばよかった・・・。 堕ちてきまつ・・・

遠山景織子2021-10-12 06:12:16

↑ちゃんと1を読め。 奈良県では、鏡・剣・勾玉の三種の神器を思わせる副葬品は約2世紀にならないと 出土しない。福岡県では、この三種の神器が紀元前後に出土している。 そこで、神武東征ですよ。

遠山景織子2021-10-12 18:51:03

 日テレで深夜にやってる「エア・アメリカ」って 番組は、やっぱヴェトナム戦争時のCIAダミー会社 エア・アメリカの活動をモチーフにしてるのかな。  #めっちゃおとなしい航空活劇って感じだ。   なにせ乗機が双発輸送機とヘリコだからなあ。

遠山景織子2021-10-12 23:12:46

>>205の続きです。 争点?裁量はその目的達成のため最小限である必要がある点 (いわゆる行政比例の原則) 前述の争点?で、たとえば 仮に、陵墓の保護に必要な範囲で裁量行使可能、 と裁判上認められるとしましょう。 (これとて建前上は文化財保護法のはずなので、 あくまでも説明用の仮定であることをお断りします) それでは、発掘不許可とした処分がその目的の 範囲内として正当といえるか? というのが争点?である。 ここで、不許可とした発掘の方法が、ブルドーザーを用いて 石室をぶち抜くなどの処理であったとしましょう(何度も断りますが、極端な事例です。)。 ここでは前提として、陵墓の保存が裁量の目的として認められているので この方法での発掘を不許可とすることは、目的と手段が比例しているといえます。 そこで、不許可処分は適法、という結論が導かれます。 反対に、たとえば申請した行為が、一切の掘削作業を伴わない、 陵墓上の地上からのスキャンであった場合はどうでしょうか? このような行為が陵墓を破壊するものではないことは明らかです。 これを拒否することは、陵墓の保存という裁量目的(仮定)からは まったく目的と手段が比例していないことになります。 それゆえ、かかる不許可処分は裁量逸脱の違法ということになります。 (実際、スキャンまで不許可とすることは相当苦しいと思います) いまのは両方とも極端な事例ですが、 たとえば現実に近づけて、 小さい穴を開けて石室内にカメラだけ入れて 撮影するのはどうか? あるいは、高水準の発掘技術、保存技術がある集団だったらどうか? ということを、法の目的達成のための必要最小限の手段といえるか否かを 審査することになります。

遠山景織子2021-10-13 02:19:37

飛ばんて。 MIGにうまく載せられてるだけっすよ >1

遠山景織子2021-10-13 07:23:04

すいません。実は>>1は某シューティングゲームの自機なんです。 試験的に人工知能(すいません、企業秘密なんでこれ以上は言えません)を搭載したところ、 自我を獲得し、自分のことを人間だと思い込んでしまったようで……敵の弾にカスることの意義を 見いだそうとこんなスレを立てる始末です。でも許してやってください。彼も自機なりに悩んでいるんです。

遠山景織子2021-10-14 00:57:25

1

遠山景織子2021-10-14 12:50:57

知性的な直感でなされる神の認識というのは、神の認識は、思考でなされる と言うことか?

遠山景織子2021-10-14 19:33:28

>>123 だったら何だっつーんだよコンニャロウ。 俺は生きたいがための労働者じゃねぇんだよ・・・。 いや、労働者かな?ちなみに>>122は名前入れ忘れたところの私です。 いや、遊びたいがための浮遊者かな?

遠山景織子2021-10-14 22:17:07

>>182 >うーん、あなたの言うことはそれなりにわかるんだが(ただ欲求を「自分に対する >命令」と捉えるのは、相当無理があると思うが)、 とういうか、「行為の妥当性」の議論において、「行為の要求」を総合する言葉として (便宜的に)「命令」をつかっているというだけのこと。 特定の問題を扱うために、日常感覚とは多少違った意味で言葉を使う場合は哲学ではよくあること。 プラグマティズムにおける「信念」とかも、そういった独自の定義を拒否して、 日常会話の感覚における「信念」であると解釈するなら、 「プラグマティズムってのはえらい感覚的で非合理な考え方だ」ということになってしまうかもしれない。 そういう人にプラグマティズムを説明するためには、おそらく別の言葉を使って説明しなければならないだろう。 でもそれは、単に説明が冗長になるだけで、同じことの言い換えでしかない。 (ので、学者のあいだではわざわざそういうことはしてない) つまり、そういう「独自の使いかた」を受け入れられないなら、「定言命令」が理解できないように、 他の哲学の概念についても、そのたびに理解に苦しむことになるだろう。

遠山景織子2021-10-15 18:43:38

>>26 なんとなくでもわかったのか、えらいな。 「実在論的に「意味」について考える」とはどういうことか、ってとこからまずは教えてくれないか? >>9でいいのか?

遠山景織子2021-10-15 23:27:22

1さんの話は、ギリシャ時代の原子論あたりからくるんだろうなあ。 性質の違う物質がある以上、その元になる原子があるはずだと考えられるけど、 有限の大きさの物質を構成する原子は、有限の大きさを持たなければおかしいはず だよね。 なぜなら、大きさ0の点をいくら集めても、大きさのある線分なり体積なりに できないから。 ところが、原子が有限の大きさを持つと、それをまた分割することができる、 だから原子よりも小さい原子がありうるわけで、矛盾が生じる。 これがギリシャ時代のパラドクスで、無限概念を持ちこむといろいろなやっかいなことが 生じるからアリストテレスは「無限」の考え自体を制限したらしい。 1さんは、原子の下部階層に宇宙をつなげてメビウスの輪みたいにして解決しようと考えたわけでしょう。 現代では、大きさとは何か、存在とは何か、もうすこしまともな議論ができるようになっていると思うよ。 少なくとも、原子・分子の世界でも質量が詰まっているのは、空間中のほんの一部で、 残りは質量的にはからっぽになっていますよね。 (空間的な物質の体積を張らせているのは 電子雲の分布であり、質量的にはほぼ原子核に集中) 光は質量は無いけど、エネルギーを持って存在していますよね。 すくなくとも、ギリシャ時代の無限分割論のようなパラドックスは気にする必要はなくなったと思いますよ。

遠山景織子2021-10-16 05:35:20

最近は高校でやらんの? > 微積や、微分方程式

遠山景織子2021-10-16 08:34:06

ゆめすけさん。 あなたいい人だあ(T^T)

遠山景織子2021-10-17 03:54:53

長文の書き込みは自己陶酔のなせる業

遠山景織子2021-10-18 00:01:30

そうか、勝手にしゃべっててくれ。 俺は君にはレスしない。

遠山景織子2021-10-18 01:02:52

僕はオナニーするために生きている

遠山景織子2021-10-18 16:13:59

ええ、ええ、どうせ老けてます、老けてますよ。 なんせ、精神年齢65歳のおじいちゃんですから。。。 ふぅ、あ゛〜つかれた・・・

遠山景織子2021-10-18 21:19:41

その代わりに葉っぱ吸ってたり?(薬、違法) 内緒にしとくね・

遠山景織子2021-10-19 02:14:30

そうするとメンヘル系や俗信系の内容も 臨床板に行ってくれるわけね。 それは確かにふさわしい姿だわ。

遠山景織子2021-10-20 07:25:51