iri(シンガーソングライター)

iri(シンガーソングライター)の記事一覧

do-se asitamo kuruni kimatteru(w

ガセネタでもいいけど、興奮するなぁ。

後藤はバブルガムフェローじゃないか? 強いか弱いかわからんとこなんか。

ふう、仮眠終了。昨日は楽しかった・・・8時過ぎてるし落ちよっと(^^;

どうでもいいけどなんで手レトさんって僕を無視するの? 前は僕の芸風をパクっていたくらいなのに。 またことレスも無視されるのかな?

自作自演禁止

保田がこんなに目立ってる(歓喜)

ここからは保田の時代

男尊女卑ってなんでいけないの?ってスレ立てた奴イタイ。 あっ、スレ間違えた。

ただのコーヒースタンドだよ。

とりあえず一回やっとけ。それも人生修行。

青山とは、主犯のことですか?

あ、いえ、一概にはそうとは言えないです。>480様 環境問題が声高に騒がれている現在では、企業にとり 製造単価のみならず廃棄物処理費も問題点となっております。 焼却するとしても簡単ではないのですよ。 ダイオキシンの生成を防止するためには燃焼温度を800度以上に 保つ必要があり、炉の設計条件・設置許認可自体厳しくなっております。 焼却炉の運転費・維持費もコストが掛かります。 補助燃料(例えば重油)の助燃による温度維持、コンスタントに動作する 温度記録計の設置、定期的な排気ガス測定、劣化したキャストの再施工等々・・・ Y社さんは大手ですが、発生する廃棄物の量・それの発生する熱量は 業種的に一定ではないと思うので熱管理が難しいと推測されますし。 (パン焼き炉の廃熱をエコノマイザで回収すればマシになるかも?(笑)) 外部処理に出すとしてもマニフェストと言う物がございまして、 廃棄物の輸送経路、つまり排出業者〜運送業者〜廃棄物処理業者 の間の廃棄物の流れは全て文書管理される事になっております。 不法投棄も普通の会社であればできない状況です。 よって、出荷前の包装/品番不適合品では、コストが多少掛かる場合でも 人力総動員でリパックは行われます。勿論、品質に異常のない場合に於いて です。この辺りはロット毎のサンプリング管理で行われております。 作業の主体は社員又は常駐作業員で行われることが多いです。 アルバイトさんを追加で動員するとそれだけコスト増加となりますので。

島根はそこら中に比良坂みたく神話に登場するモノや場所がありますよ!神話好きの人ならタマランと思います!余談ですが、揖屋の黄泉比良坂辺りは今でも通称【平坂】ですよ

めんどくさいから河に捨てたっていうところがなんか ほんとぽいね。怖いよ。

まあ実際ご都合主義の産物?

(w(vv

なんでジョージアと合体したのかが知りたい。

職質も増えている

たしかにラウンジの奴らは何でもネタにしてしまって 話をまじめに聞かないふしがある。 俺も嫌い。

あーあ、ネタか・・・。

>>30 アメリカなどでは、「ユール・ログ」といって、 太陽を元気付ける儀式(焚き火)をしたりもしますね。 勿論、キリスト教の祭儀ではないのですが。 11月の上旬が多い様です。 寧ろ、この「ユール・ログ」が、日本の「鎮魂祭(招魂祭)」と 意義的には似通って居るのでは無いでしょうか。 と、時期外れなので、さげ。

宇宙人

死神と言えばブードゥの死神は他にはない特徴があって面白いですね

2004年最後、ついでに合格祈願age

age

わおーん♪

>>117 目玉がつながった警官は妖怪とはなんら 関係ない。作者も人間として描いている。 他はいいんだけど。それだけ。

>>969 ここでいう「耳」は誰が考えても「耳朶」のこと。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/b_v/oda99/index.htm 無償資金協力:1位バングラディッシュ(中国は20位) 技術協力  :1位中国 # これってヒモ付ってこと? 

石棺か何か?

確かに垢抜けない感じ。でも斜め後ろからだとカッコイイです。 ソ連機はそういうの多い。

ライプニッツのように、宮廷の法律顧問と外交顧問兼外交官をしながら、 数学、物理学、哲学、法学、神学についての研究と発表を行い、 あらゆる分野の人間と交流し、各地に足を運ぶ。 これが本当の哲学的な生活じゃないのかな? カントの生活なんか哲学的じゃないよ。ただ偏屈なだけでしょ。

でも戦闘機のほとんどはクフィールとスカイホーク じゃねぇか。

「我が闘争」あげ

トム・クランシーの「日米開戦」で、日本のAWACS機が目茶苦茶高性能の ように書かれてましたが、実際のところはどうなんでしょう? そのAWACSのサポートを受けた空自のF15がB1Bとかを撃墜してた。 結局、F22にやられてましたが。

>>207 「言葉」の意味内容についての見解、大変興味深く読ませていただきました。 わたしは言語学の本は読んではいないので、専門的なことは門外漢なのですが、 わたしが常日頃から考えている「言葉」について、述べたいと思います。 (わたしが語ることは、わたしが語り得ることについてのみ、です。語り得ぬことについては 沈黙せざるを得ません…) >『意味』を「純物質」と考えているところがあるのではないか? >『意味』を「混合物」と考えておけば、さまざまな状況下でさまざまなデータがさまざまな結果を示 >すのは当然である。 とても面白い観点だと思います。 言葉の意味を「純物質」と「混合物」としてとらえるということですね? 上記に倣って、わたしなりにひとつの例をつくってみました。 (つづく)

>3 俺はあんまり多くのハンドル持つと混乱するので 14個に絞ってるんです〜

大工さんですか?

とても好感が持てるハンドルですね。語呂もテンポもいいし。 今後ともよろしくお願い致します。